コスパ最高!【dTV】試しに使ってみた感想、まとめ

ちーのれびゅろぐです。『dTV』のレビューです。

 

【dTV】はAmazonプライムビデオの次に安い動画配信サービスになっており動画の配信数も【12万】作品もあり動画配信サービスの中でもトップクラスの配信数です!!

筆者はdocomoユーザーではないのですがdocomoユーザーでなくても登録出来て【31日間】無料お試し期間もある事から使用してみて予想以上に良かったので実際使ってみて良かった点と悪かった点をレビューしていきたいと思いますので検討中の方などに参考になればと思います。

 

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題
dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

dTVのココがスゴイ!

 

作品が豊富

 

dTVの強みは何といっても動画の配信数だと思います。
【12万】の動画数はU-NEXSTと並ぶほどのトップクラスの動画配信サービスです。

他の記事でも紹介しているHuluでは約50000本、Amazonプライムビデオでは約13000本といって倍以上の動画をdTVでは配信されています。

多く配信されていることによって観たいドラマ、映画、アニメなど見つけやすかったり他の動画配信サービスみたいに(あれがない)といった不満も少なくなるのが最大のメリットだと思います。

 

オフライン再生ができる

 

お決まりではありますがdTVにも一部を除いてダウンロードをしてオフラインで再生できる機能があります。

ダウンロードする際に画質を選べて容量の小さい端末でも動画の容量を調整ができ、モバイルデータやWi-Fiで観る際はどうしても混雑や通信障害によって画質が悪くなったり最悪の場合動画が見れなくなってしまうケースがありますがダウンロードすることによってオフライン再生もできて画質が悪くなる事は一切ないので移動中などで見たい方はダウンロードすることをおすすめします!

他の動画配信サービスではみられる保存期間がありますが【dTV】では会員である限りダウンロードした動画は期限がなくいつでも視聴が出来るので安心してみたいときに見れて便利です!!

 

月額料金が安い

 

知っての通り【dTV】は550円(税込み)で12万もの作品を視聴ができるコスパ最強な動画配信サービスです。

値段だけですとAmazonプライムビデオが一番安くてdTVは2番目ですがただ単純に動画を楽しみたいのであれば【12万】作品もあるdTVが圧倒的におすすめです!!

 

docomoユーザー以外でも登録できる

 

dTVという名前だからdocomoユーザー限定だと思っていたらそんなこともなくdアカウントを取得することによって誰でもdTVを視聴することが出来ます。

dアカウントを作成する際は個人情報とクレジットカード情報など登録するので実際面倒な操作など一切なく誰でも簡単にdアカウントを作成できます。

ただdocomoユーザーでないとキャリア決算が使用できなくてクレジット決算一択しかないのでそこは注意が必要です!

 

巻き戻し、早送り再生ができる

 

この10秒の巻き戻しと早送りの機能があるのも大事なポイントです。
ただしこの機能があるのはアプリ版限定ですのでウェブ版ではシークバーで調節するしかないので注意が必要です。

動画を視聴する際ほとんどの方が携帯やタブレットなどで視聴すると思います。
その際この10秒の巻き戻しと早送りの機能がないと少し戻りたいなど少し早送りしたいときにシークバーで調節するのは難しいですし戻しすぎたり進みすぎたりでストレスになったりするのでこの機能があるのは本当に助かります。

 

 

dTVのココがデメリット!

 

画質が悪い

SD画質 480p
HD画質 720p
Full HD 1,080p
4K 2,160p

dTVではこのSD画質と言われる分類になります。
スマホやタブレットで視聴する際はあまり気にならないレベルかもしれませんがパソコンやテレビなど大画面で視聴する際はぼやけてしまうのが残念です。

 

全てが見放題ではない

メリットで挙げた作品数の多さなのですがこの12万本全部が見放題ではなく、中にはレンタルなどがあります。

つまりはdTVの月額料金550円(税込み)+観たい動画一本(大体500円ほど)かかってしまいます。
新作だから仕方ないとはいえこの出費はかなり痛いです。

あと名前の通りレンタルですので一定期間が過ぎてしまうと視聴できなくなってしまいますので注意が必要です。

 

同時視聴が出来ない

dTVでは一つのdアカウントで最大5つのデバイスに登録することが出来ます。(人によっては足りなく感じる)

ただこの登録したデバイスで同時視聴する事が出来ないです。
数分間は問題なく再生される場合もありますがどちらかのデバイスでエラーになってしまいます。

つまり家族間などで共有することが出来ないので不便に感じる制限です。

 

コンテンツに強みがない

Huluでは海外ドラマ、Netflixではオリジナル作品、Amazonプライムビデオでもオリジナル作品といったように各ジャンルに特化してる動画配信サービスが多い中dTVだと強みがほとんどないです!

アニメ、映画、海外ドラマなどどれをとっても強みがなく作品数のラインナップもそこまで良くなかった印象です。

 

 

dTVのまとめ、感想

dTVの利用を検討されてる方にどんなメリット、デメリットがあるのか気になっていた方に少しでも参考になればいいと思いざっくりですが紹介させていただきました。

dTVの最大の強みは何といってもコストパフォーマンスだと思います!
色々なジャンルを楽しみたい方にはおすすめできますが良くも悪くもどのジャンルにも特化はしていないので映画だけとかドラマだけといったようにどれか一つのジャンルに特化して見たい方には満足できないかもしれません。

ただ月額550円(税込み)で12万作品を視聴できる動画配信サービスはないので【31日間お試し期間】などありますので気軽に利用してみるのもいいと思います。

 

dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題
dTV(ディーティービー) 映画、ドラマ、アニメ、韓国ドラマが見放題
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です