大人気シリーズアニメ【SAOアリシゼーションブレイディング】をがっつりプレイしてみたので徹底レビュー

ちーのれびゅろぐです。『SAOアリブレ』のレビューです。

 

バンダイからの新作スマホゲーム【ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング】(以降SAOアリブレに略)をプレイしてみたので徹底レビューしていきたいと思います。

筆者がオタクになるきっかけを与えてくれたSAOのアリシゼーション編のスマホゲームになります!

残念ながらアリシゼーション編から見ていないので内容が全然違っていて少し戸惑いましたがこれはSAOを知らなくても楽しめると思いましたので良かったところと悪かったところがありましたので参考になればうれしいです!

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング
ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

SAOアリブレとはどんなゲーム?

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディングは大人気アニメSAOアリシゼーション編を原作としたアニメ調ハイクオリティRPGです。

本作はターン制のコマンドバトルシステムなので難しい操作が一切なく、状況に応じてスキルを使用したり、通常攻撃や待機コマンドを使用するなどの戦略性の高いバトルを楽しめます。

また本作はオート機能もあり、コマンドが苦手の方や忙しく時間のない方にも安心してプレイができるのもSAOアリブレの魅力です!

 

 

SAOアリブレの良かったところ

 

オート、スキップ機能がある

オート機能やスキップ機能がある事で面倒な戦闘やアニメーションなどをスキップ出来るので時間の節約にもなります。

アニメーションRPGであるためアニメーションが長いのでスキップしたり、コマンド選択がめんどくさく感じるのでオートにする事で自動でやってくれるのでほんとに助かってますし、時間の節約にもなるので本当に便利な機能です!

ストーリーが面白い

筆者はSAOアリシゼーション編を見ていないが、アニメーションが細かいのでアニメを見ていない方でもしっかりと理解できる仕組みになっています。

また、アリシゼーション編だけではなく、クエストとして他のシリーズも出ているので、知っているストーリーが出て少し嬉しかったです。
SAOファンにはぜひともやってもらいたいゲームです!

本作はオリジナルストーリーやオリジナルキャラクターのイーディス・シンセシス・テンが登場しており、原作やアニメを見たことがある方でも楽しめるコンテンツが沢山用意されています。

 

大迫力の演出

本作で一番と言っていいほどの見所は美麗なアニメーションだと思っています。

アニメにも引けを取らない演出でファンを魅了する事間違いなしです!

また、個人的に思ったのですがOPがめちゃくちゃかっこよかったです。

 

スカウト(ガチャ)が回しやすい

11連ガチャが初回半額で回す事ができるので比較的ガチャは回しやすかったです!

序盤はメインストーリーを進めたり、ログインボーナス、イベントなどなど、とにかくダイヤキューブがたまりやすくすぐに回せちゃいます!

ただ、筆者も100連ほど回しましたが初回に必ず出る☆4確定のキャラ以外最高ランクのキャラが出ていないのでガチャは結構渋めな印象でした。

 

SAOアリブレの悪かったところ

 

バトルテンポが悪い

倍速機能や演出スキップ機能がないので正直バトルテンポが悪いです。

筆者は目当てのキャラクターが出るまでリセマラ作業をするタイプなので倍速機能や演出スキップ機能がなかったので一回のリセマラで約30分ほどかかってしまい正直効率が悪かったです。

クエストを進めていますが、一回のバトルでかなりの時間がかかってしまうのでこの2種の機能があれば時間の節約が出来ますので取り入れてもらいたいですね。

 

チュートリアルが長い

チュートリアルは凄く丁寧でゲーム初心者でも理解ができ安心して進めるように説明されますが、リセマラ作業をしていたり、ゲーム慣れしている方にはチュートリアルが長すぎて、だいぶストレスかもしれません。

丁寧なのはいいポイントでもありますが、あまりにも長いのでここも改善してもらえるといいですね。

 

難易度上がるのが早い

本作は現在12章までメインストーリーがあるのですが、筆者は6章ぐらいで敵の強さに圧倒されています(笑)

☆4キャラが一体しかいないし、育成も中途半端なので苦戦するのかもしれないが、ちょっと難易度が上がるのが急ですね。

まず、一個ステージをクリアするだけで敵のレベルが5個上がってたり、強さも変わったりするのにこちらのレベルはスローペースなので序盤から結構苦戦を強いられます。

 

育成が厳しい

レベルは結構すんなり上がるので問題ないが、その先に待っている限界突破が鬼畜です。

限界突破の素材は主に属性別の解放結晶、全能の解放結晶があり、全能の解放結晶に関してはイベントでのアイテム交換のみになっていて交換するにも結構素材が必要ですので時間がかかります。

属性別の解放結晶でできないことはないが、入手方法がガチャでキャラが被るか課金するしかないので正直こちらは現実的ではないです。

しかも☆4だとどちらかの結晶が100個必要ですのでだいぶ鬼畜に設定されているので挫けてしまいそうです><

 

SAOアリブレのまとめ、感想

 

今回SAOアリブレをプレイしてみてやっぱりアニメーションや演出のクオリティは流石としか言いようがないです!

アニメを知らなくても理解できて面白く、アニメや原作を見て知っている方でもオリジナルキャラやオリジナルストーリーなど見所が多くて楽しめるゲームでした。

ただ、チュートリアルが長かったり、演出スキップや倍速がないためせっかちの方や忙しい方には向かないゲームです。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング
ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です