本格海戦バトルをスマホで遊べ【World of Warships Blitz】をプレイしてみた!

ちーのれびゅろぐです。『World of Warships Blitz』のレビューです。

 

白熱のオンライン海戦「World of Warships Blitz」とは

今回は「World of Warships Blitz」を遊んでみました。

まずこのゲームはiOS/Androidと、どちらにも用意されていてそれぞれAppStore/GooglePlayから無料でダウンロード出来ます。

PC版に「World of Warships」があり、スマホ向けに簡略化されたのが「World of Warships Blitz」となるようです。

戦艦なんてヤマトしか知らない筆者ですが、ダウンロードのきっかけは動画広告を見たことがはじまりでした。

綺麗な海で繰り広げられる戦艦同士の戦いがリアルで、一度やってみたいなぁが理由でした。

思いきってダウンロードしたのですが、??・・・難しいです(笑)

専門用語や照準の合わせ方、戦艦の操作と覚えないといけない事が山のようにあります。

何の知識もないまま始めたばかりの初心者が順を追ってこのWorld of Warships Blitzについてご紹介したいとおもいます。

 

ワールド・オブ・ウォーシップ Blitz
ワールド・オブ・ウォーシップ Blitz
開発元:WARGAMING Group Limited
無料
posted withアプリーチ

 

チュートリアルについて

チュートリアルでは戦艦の基本的な操作、前進・後進・旋回などの説明があり、攻撃訓練や攻撃を受けた後の修繕などを教えてくれますが、えっもう終わっちゃう!結構簡単な感じかなってものですぐに終わってしまい、いざ開始です。

画面上ではAIとの戦闘が点滅していて、さあ頑張るぞと思ったのですがまだ一度も勝てていません。チュートと違いAIでさえ強すぎる!!

戦闘が始まってもどっちに進んでいるかさえ解らない筆者が弱すぎるのが実際のとこなんですけどね(笑)

 

リセマラ・課金について

このゲームにおいてリセマラは必要ありません。

チュートリアル終了時に日、米、独、ソの中から好きな戦艦が貰えます。

どの国やタイプの戦艦を選ぶのかは好みで分かれるとおもいますが、初期配置された戦艦はどれもさほど大差がなく、こらから開発していく為に必要となる経験値などを得るための手段として使用していきます。

どんどん開発を進め強い戦艦を作成していきましょう。
ちなみに筆者は「ブラックスワン」の名前に惹かれイギリスで開始しましたが、現在は2隻目のウエイマスと言う戦艦に変更しています。

1隻目のブラックスワンより少し強くなった感じで、とても扱い易いです。

課金で出来ることはゲーム内で使用するシルバーに交換出来たり、戦艦を購入したり保有するドッグを増やすなどが可能となります。

 

World of Warships Blitzが人気の理由

やはり、人気の理由は完成度の高い3Dモデルに多彩なカスタム要素を取り入れているところだと思います。

使用されている戦艦は、第二次世界大戦で活躍した各国の実在した戦艦でそれが自分好みの装備や編成を組めるとなるとマニアには堪らない仕様になっている点だと思います。

かなり序盤から装備や迷彩と変更が可能となっているので、自分にあった構成で楽しむことも出来ます。

またスタミナや待ち時間なしなので思う存分プレイ出来るのもうれしいですね。

 

World of Warships Blitzのまとめ

ここまで説明をしてきたWorld of Warships Blitzですが正直なところ操作などはホントに難しいです。

それでも少しづつですが照準もあってきたりと慣れてきました。

それと今更ながら7対7の戦闘だと言う事を気づかされました。

最初は一人で敵に突進してばかりだったので、すぐ囲まれてしまい炎上してたのですが、味方の動きに合わせて一緒に進んで行くと勝利回数も増えてきました。

もう少し進んで行くと歴史戦役と言うモードに参加出来るようです。

こちらは史実上の戦いを体験出来るモードのようで、こちらも興味があるので早く参加出来るように頑張りたいです。

気になっていただけた方はぜひインストールをおすすめします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ワールド・オブ・ウォーシップ Blitz
ワールド・オブ・ウォーシップ Blitz
開発元:WARGAMING Group Limited
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です