≪育成記≫【ガリ種:ハレハレ編】モンスターファーム2(MF2)攻略

もくじ

今回育成するモンスターは?

今回育成するモンスターは≪ガリ種≫となります。

≪ガリ種≫ってどんなモンスターなの?

死神であるジョーカーの対となる存在がこのガリ種です。
つまり『神様』といったところでしょうか。

大会では以下のモンスターが該当します。

  • Bランク:サンジュラス(純血ガリ)
  • Sランク:ダフィエル(ガリ×モノリス)

再生する条件はあるの?

ガリ種を再生する為には、以下の条件を満たす必要があります。

  • 二大陸対抗戦に出場した事がある

これだけです。
小屋の改築や合体の隠し味等は必要ありません。
ただしガリは円盤石再生を利用しないと入手出来ないモンスターです。

エサの好き嫌いはあるの?

  • ジャガもどき:嫌い
  • ミルクもどき:嫌い
  • サカナもどき:普通
  • ゼリーもどき:好き
  • ニクもどき:好き
  • ビタミンもどき:好き

ガリ種の成長具合はどんな感じなの?

  • 寿命:250週
  • 成長タイプ:普通
  • ヨイワル:90(激ヨイ)
  • ライフ:D(110)
    • ★★☆☆☆
  • ちから:B(130)
    • ★★★★☆
  • かしこさ:A(160)
  • 命中:C(120)
    • ★★★☆☆
  • 回避:D(90)
    • ★★☆☆☆
  • 丈夫さ:C(100)
    • ★★★☆☆

ガリ種ってどんな特徴があるの?

状態変化:憤怒

状態変化中の相手から攻撃を受けると一定の確率で発動します。

  • 相手に与えるダメージが1.5倍
  • 相手に与えるガッツダウンが1.5倍

発動条件に難がありますが、その効果は強力なものです。
本気のようなデメリットも無く、発動出来れば低燃費の技でも強力な技と化します。
元々強力な技なら必殺の一撃にもなり得ます。

ガリ種の長所

  • 成長適性:【かしこさ重視の攻撃型】
    • かしこさの伸びが非常に良くちからもそれに続く形です。
      命中の伸びも悪くなくかしこさ技・ちから技どちらも満遍なく使っていけます。
  • 技の傾向:【2つの要素が高い技が多い】
    • ガリ種が修得する技は『プレス』と『レッドウィスプ』以外全て、いずれかの要素がBランク以上となっています。
      特に複数の要素にまたがって高いランク付けが行われている場合も多く、全体的にダメージ・ガッツダウンやダメージ・命中といった性能が優れている技が多いです。

ガリ種の短所

  • 寿命:【250週と非常に短命】
    • 全種族の中でジョーカーやナーガ、モノリスといった短命種に並んで短命です。
      黄金モモや白銀モモ、冒険によるウラシマ効果を上手く活用しないと長生きさせるのは難しいと言えるでしょう。
  • 成長適性:【ライフ・回避が低い】
    • 回避は低めですが、かしこさタイプなので重トレーニングの変動ゆかである程度はカバー出来ます。
      ライフに関しては修行で一緒に伸ばすか成長のピークに重点的に走り込むしかありません。
  • 技:【上位技・超必殺技が多い】
    • ガリ種が修得する技は22種類ありますが、その内12種類が上位技です。
      また超必殺技の種類も多く全部で8種類となります。
      当然超必殺技を50回使い込んで修得可能となる上位超必殺技も存在します。
      短命なガリ種で技を多く修得するのは中々困難と言えます。
  • ガッツ回復速度【遅い】
    • ガッツの回復速度がかなり遅いです。
      上記の技の影響で多くの技が超必殺技となるので、燃費も悪いです。
      とはいえ裏を返せば一撃一撃が強力な技なので、悪くない移動速度で戦いやすい距離を維持しながらガッツを溜めて、強烈な一撃を浴びせる戦法が有効となるでしょう。

ガリ種が修得する技について

修得する技の傾向はどんな感じなの?

ガリ種が修得する技は全部で22種類あります。

  • ちから技:13種
  • かしこさ技:9種

特定の種族固有の技は無く、全ての種族が全ての技を修得出来ます。
下位の技は10種類、上位技は12種類あります。

バランス技(2種類)

  • ストレート(初期技 命中A
  • (初期技 命中B

クリティカル技(2種類)

  • スピンカッター(クリティカルC 命中B
    • 大スピンカッター(クリティカルB スピンカッター50回使用)

大ダメージ技(4種類)

  • プレス(ダメージC)
    • 魔人プレス(ダメージA プレス50回使用)
  • ハリケーンダメージB
    • 魔人ハリケーンダメージA ハリケーン50回使用)

ガッツダウン技(2種類)

  • レッドウィスプ(ガッツダウンC ヨイ技)
  • ブルーウィスプガッツダウンA 激ヨイ技)

命中重視技(4種類)

  • ナックル(命中A
    • 魔人ナックル(命中S
  • 火のカベ命中A
    • 炎のカベ命中S 火のカベ50回使用)

超必殺技(8種類)

  • ゴッドアタック(ダメージB
    • ゴッドストライク(ダメージA ゴッドアタック50回使用 ヨイ技)
    • ゴッドファイナル(ダメージB ガッツダウンA ワル技)
  • 火炎のカベ命中A ダメージB 炎のカベ50回使用)
  • ゴッドハリケーンダメージS 魔人ハリケーン50回使用)
  • ゴッドナックル(ダメージB 命中A 魔人ナックル50回使用)
  • ゴッドプレス(ダメージS 魔人プレス50回使用)
  • 超スピンカッター(クリティカルA 大スピンカッター50回使用)

上位技・下位技まとめ

上段が下位技、下段に行くほど上位技となります。

  • 【命中重視技】火のカベ
    • 【命中重視技】炎のカベ(50)
      • 【超必殺技】火炎のカベ(50)

 

  • 【大ダメージ技】ハリケーン
    • 【大ダメージ技】魔人ハリケーン(50)
      • 【超必殺技】ゴッドハリケーン(50)

 

  • 【大ダメージ技】プレス
    • 【大ダメージ技】魔人プレス(50)
      • 【超必殺技】ゴッドプレス(50)

 

  • 【クリティカル技】スピンカッター
    • 【クリティカル技】大スピンカッター(50)
      • 【超必殺技】超スピンカッター(50)

 

  • 【超必殺技】ゴッドアタック
    • 【超必殺技】ゴッドストライク(50)
    • 【超必殺技】ゴッドファイナル(50)

どの技を修得するのがおすすめなの?

超近距離:火のカベ(命中重視技)

  • 消費ガッツ:15
  • ダメージ:D
  • 命中:A
  • ガッツダウン:D
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 命中性能の高いかしこさ技です。
      かしこさを十分に上げておくとこれだけでラストまで戦い抜ける性能を持っています。
      上位技の炎のカベになるとダメージも上がるので使い勝手が更に良くなります。
      ガリ種を育成するなら必ず修得しておきましょう。

近距離:ハリケーン(大ダメージ技)

  • 消費ガッツ:25
  • ダメージ:B
  • 命中:D
  • ガッツダウン:D
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 下位技ですが凄まじい破壊力を誇ります。
      ある程度かしこさがあれば、四大大会でも十二分に通用する威力を発揮します。
      命中精度が低いのが難点ですが、切り札として修得しておくといざという時に役に立ちます。

遠距離:ブルーウィスプ(ガッツダウン技)

  • 消費ガッツ:30
  • ダメージ:D
  • 命中:C
  • ガッツダウン:A
  • クリティカル:E
  • 評価
    • ガッツダウン性能が驚異的です。
      レッドウィスプでも良いのですが、こちらの方がガッツダウン効率が高いです。
      ガッツダウン性能が高い割にそれなりにダメージも与えられるので、試合終盤に出しておくと相手の反撃の芽を摘めるのでかなりオススメな技です。
      性能や名前的にもレッドウィスプの上位技のようにも思えますが、使い込み無しで問題無く修得可能です。

超遠距離:雷(初期技)

  • 消費ガッツ:13
  • ダメージ:D
  • 命中:B
  • ガッツダウン:E
  • クリティカル:なし
  • 評価
    • 非常に使い勝手が良いです。
      命中が高い上にダメージもそれなりなので、かしこさの高いガリ種にとっては主力として使っていけます。
      それ以前にこの距離の他の技は全て使い込み必須の上位技なので選択肢が無いとも言えますが……

どんな方向で育てれば良いの?

  • かしこさだけではなくちからも高いので、どちらかにこだわらない場合は両方とも上げると良いでしょう。
    とはいえガリ種は短命な種族なのでかしこさかちからのどちらかに偏らせる方が安定します。
    おすすめはかしこさ型で火のカベ系列の技を連打するのが楽で強いです。
  • ちから型の場合は早めにナックルを修得して魔人ナックルまで派生させましょう。
    超近距離ならナックル近距離なら魔人ナックルでどちらの距離でも高命中率のちから技が出せます。

どうやって戦うのがオススメ?

  • ガリ種の立ち回り方
    • ガッツ回復速度が遅めなので、相手のガッツダウン技圏内に入らないように立ち回りましょう。
      相手に近い距離だと命中の高い技が打てるので、攻撃する際には積極的に接近する形になります。
  • 苦手なタイプ
    • プラント種などのガッツダウンを得意とする種族が苦手な傾向にあります。
      とはいえ回避がてんでダメな訳ではないのでしっかり回避を鍛えてあげればどんな相手とも戦えます。

レアモンや特殊個体を再生できるCDは何があるの?

「晴れてハレルヤ/奥井亜紀」

ガリ種のレアモン『ハレハレ』の特殊個体です。
TVアニメ涼宮ハルヒの憂鬱の主題歌『ハレ晴レユカイ』でも同様の個体が再生出来ます。

ハレハレ特殊個体

  • 寿命:420週
  • 成長タイプ:早熟
  • ライフ:D(140)
    • ★★☆☆☆
  • ちから:C(162)
    • ★★★☆☆
  • かしこさ:A(211)
    • ★★★★★
  • 命中:C(159)
    • ★★★☆☆
  • 回避:C(104)
    • ★★★☆☆
  • 丈夫さ:D(108)
    • ★★☆☆
  • その他:
    • ハリケーン所持
    • 走り込み得意

ガリ純血種

  • 寿命:250週
  • 成長タイプ:普通
  • ライフ:D(110)
    • ★★☆☆☆
  • ちから:B(130)
    • ★★★★☆
  • かしこさ:A(160)
  • 命中:C(120)
    • ★★★☆☆
  • 回避:D(90)
    • ★★☆☆☆
  • 丈夫さ:C(100)
    • ★★★☆☆

 

  • 特殊個体ハレハレの評価
    • 寿命が420週と特殊個体の例に漏れず長寿な個体です。
    • 成長タイプは普通から早熟へと変わっています。
      成長のピークが過ぎた後の時間が多く残るので冒険なども行きやすいでしょう。
    • 成長適性は、純血種と比較するとちからと丈夫さの適性が落ちたものの、回避が伸びやすくなっています。
      かしこさ型として育成するなら追い風と受け取れるでしょう。
    • 走り込みが得意なので低いライフを鍛える際にボーナスが付与される恩恵はかなり大きいです。

実際に育てるならどのモンスターがおすすめなの?

ガリ種の中で様々な派生種がありますが、中でも以下の種族がオススメです。

イヌガミ(ガリ×ライガー)

  • かしこさ型で育てるならイヌガミ一択です。
    ライフは変わらずDで止まりますが、かしこさの成長適性がA命中の成長適性がB回避の成長適性がC
    これだけで育てる価値があります。

ガリオン(ガリ×ハム)

  • イヌガミとは逆にちからタイプとして育てるならこのガリオンが優秀です。
    命中こそイヌガミに劣るCですが、ちからBと回避Cで非常に戦いやすいです。

今回育てるのはどの子にするの?

今回はガリ種のレアモン『ハレハレ』の特殊個体を育成します。

どんな育成計画で育てるの?

  • 前回は冒険を多めに行ってきましたが、少し思う所があるので今回も冒険を中心にある検証を行いたいと思います。
  • 育てる方向性はかしこさ型で育成を進めます。

それじゃあ育成開始だよ!

育成開始時の状態について

  • 育成開始:1231年1月1週
  • 所持金:555,470G
  • ふたごの水差し:13個所持
  • アルテミス像:2個所持
  • 黄金モモ:0個所持
  • 白銀モモ:0個所持

あっ!前回の育成時に『白銀モモ』を回収しておくのを忘れていました!
成長のピークを巻き戻せなくなる分、ややパラメータ的に不安は残りますが仕方ありません……

『ギップル』誕生!これからよろしくね!

0歳0ヶ月 成長段階 『第1段階』

今回育成する『ハレハレ』は『晴れてハレルヤ』から再生しました。
TVアニメ魔法陣グルグルの主題歌ですね。
そしてその魔法陣グルグルに登場するキャラクターの『ギップル』にしか見えず、思わず名付けました!

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計
140 162 211 159 104 108 884

今回はかしこさ重視で育成して行きますが、ガリ種はちから技も多くあります。
余裕があればちからも鍛えて、両刀使いとなれれば理想的ですね。

  • 1週目:変動ゆか(アイテムなし)
  • 2週目:巨石よけオイリーオイル
  • 3週目:巨石よけ(アイテムなし)
  • 4週目:巨石よけオイリーオイル
  • エサ:ビタミンもどき(好き)
  • 変動ゆか
    • 回避:3~6
    • かしこさ:2~4
  • 巨石よけ
    • 回避:1~4

誕生して1年目はどうしても忠誠度が低いので、トレーニングでの失敗が目立ちます。
なので1年目はトレーニングでパラメータを伸ばすよりも、忠誠度を高める事に注力するのが良いですね。
『お手頃育成』の為にふたごの水差しを13個も持っていると恐れ度が急上昇するので、忠誠度がみるみる内に上がっていきます。
トレーニングを失敗しても叱る必要が無いので、ストレスを溜めさせて余計に寿命を減らす必要が無い点も、ふたごの水差しを多く持つ利点ですね。

0歳5ヶ月 成長段階 『第2段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の5%を消費した段階で成長段階が第1段階⇒第2段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計
140 149 226 159 181 108 963
±0 -13 +15 ±0 +77 ±0 +79

成長段階が第2段階になりました!
成長タイプが早熟だとあっと言う間に成長段階が第2段階になります。
第2段階も第1段階と同様にすぐに終わってしまうので、トレーニングのローテーションは変わらず進めます。
意味不明が出にくい程度に忠誠度が高まり、パラメータの合計が1,000を超えたらDランク公式戦に出場します。

各トレーニングでの各パラメータの上昇値は以下のようになります。

  • 1週目:変動ゆか(アイテムなし)
  • 2週目:巨石よけオイリーオイル
  • 3週目:巨石よけ(アイテムなし)
  • 4週目:巨石よけオイリーオイル
  • エサ:ビタミンもどき(好き)
  • 変動ゆか
    • 回避:6~9
    • かしこさ:2~5
  • 巨石よけ
    • ライフ:3~6

1231年9月4週 公式戦『Dランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:941 平均:156】

合計パラメータが1,000を超え、忠誠度も100に到達したのでDランク公式戦に挑戦します!

  • VSウィンストン
    • 試合開始早々にギップルが『雷』を繰り出し命中!
      ウィンストンのライフが大きく削られました!
      『かみつき』で反撃に転じるも、ギップルこれを軽々と避ける!
      そしてさらに2回連続の『雷』攻撃!ウィンストンダウン!
      ギップルKO勝利!
  • VSハリマオー
    • ハリマオーの先制『ジャブ』!『フック』!だがギップルは涼しい顔をしている!
      困惑して意味不明に陥っているハリマオーにギップルの強烈な『ハリケーン』が襲い掛かる!
      なんとハリマオー一撃でノックダウン!ギップル連続KO勝利!
  • VSヘイルフォール
    • 水棲モンスターに『雷』は効果抜群か!?ギップル先制の『雷』!
      だがヘイルフォールこれを嫌って回避!『パンチ』からの『ニードル』で連続攻撃!
      ギップル早くも大技『ハリケーン』を繰り出す!ところがこれもヘイルフォール回避する!
      しばらくのにらみ合いの後にギップル仕掛ける!『雷』!『ストレート』!
      ヘイルフォールに大きなダメージを与えるもヘイルフォール『ハサミ』で反撃!
      両者一歩も退かず一進一退の攻防が続いている!
      残り時間僅かでヘイルフォール『ニードル』!さらに連続で『ニードル』!
      ギップル反撃する時間も無くタイムアップ!最後の最後に差を付けられギップル判定負け……!
  • VSスリートボム
    • スリートボム先制の『ちょとつもうしん』!ギップルはこれを避け『雷』で反撃!お互いに攻撃を避け合う!
      その後スリートボム連続の『ちょとつもうしん』でギップルを攻撃するも全く当たらない!
      お返しとばかりに大技『ハリケーン』で反撃するギップル!スリートボムのライフを半分以上削った!
      残り時間わずか!ギップル『ストレート』を連打してそのまま時間切れに!
      結果は『ハリケーン』で大きくライフを奪ったギップルの判定勝利!
  • VSミリアム
    • 先制したのはミリアム!『レイ』を放ちギップルのライフを大きく奪う!
      反撃とばかりに『ストレート』!さらに『ストレート』!もう一つおまけに『雷』!
      だがミリアムこれを軽々とかわして反撃の『レイ』!ギップルはもう虫の息だ!
      ミリアムここでガッツダウン戦法に切り替えたのか『なげキッス』を連打!
      しかしギップル見向きもしない!残り時間が少なくなる中ギップルが放った『雷』がクリティカルヒット!ミリアムKO!ギップルのKO勝利!

Dランク公式戦の戦績は5戦4勝1敗でした。
事前にスタープルーンを与えておいたので、人気も40を超えています。
ライフも140以上あるので、10月1週にパレパレジャングルの冒険へ行きました!
ただ、ライフがギリギリだったので円盤石のかけら(ビークロンのかけら)1つを見付けるので精一杯でした。
また今度頑張ろうね!

0歳10ヶ月 成長段階 『第3段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の10%を消費した段階で成長段階が第2段階⇒第3段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計
140 139 242 163 276 114 1074
±0 -10 +16 +4 +95 +6 +111

成長段階が第3段階になりました!
成長タイプが早熟や持続だとここまでが早いですね。
ここからは回避とかしこさを均等にトレーニングしていきます。

各トレーニングでの各パラメータの上昇値は以下のようになります。

  • 1週目:変動ゆか(アイテムなし)
  • 2週目:巨石よけ・猛勉強オイリーオイル
  • 3週目:巨石よけ・猛勉強(アイテムなし)
  • 4週目:巨石よけ・猛勉強オイリーオイル
  • エサ:ビタミンもどき(好き)
  • 変動ゆか
    • 回避:9~12
    • かしこさ:4~7
  • 巨石よけ・猛勉強
    • 命中:5~8
    • かしこさ:9~12

1歳7ヶ月 成長段階 『第4段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の20%を消費した段階で成長段階が第3段階⇒第4段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計
140 117 464 163 465 114 1463
±0 -22 +222 ±0 +189 ±0 +389

早くも第4段階到達です。
回避とかしこさを500程度まで鍛えたら重トレーニングを重り引きに切り替えます。
軽トレーニングは、しゃてき・走り込みを均等に行いましょう。

各トレーニングでの各パラメータの上昇値は以下のようになります。

  • 1週目:重り引き
  • 2週目:しゃてき・走り込みオイリーオイル
  • 3週目:しゃてき・走り込み
  • 4週目:しゃてき・走り込みオイリーオイル
  • エサ:ビタミンもどき(好き)
  • 重り引き
    • ちから:11~14
    • ライフ:2~4
  • しゃてき・走り込み
    • 命中:6~9
    • ライフ:4~7

公式戦『Bランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:1,586 平均:264】

合計パラメータが1,600を超えたのでBランク公式戦に挑戦です!

  • VSデューレス
    • 先手を取ったのはデューレス!『おんぱ』を放つもギップルは難無く避ける!
      3回連続の『雷』による反撃でデューレスは大きくダメージを受けてしまった!
      そしてトドメの『ハリケーン』!デューレス撃沈!ギップルのKO勝ち!
  • VSイプシロン
    • 先制はイプシロン!『レーザーカッター』で一撃を狙うが当たらない!
      ギップルは『ハリケーン』『ストレート』で反撃するもイプシロンの回避の高さが光る!
      続いて『ギガトンハンマー』で攻撃するもギップルもかわした!
      『ストレート』『キック』とめまぐるしく攻防が続くも、最初に攻撃を当てたのはギップル!
      『雷』による先制ダメージだ!
      ダメージを取り戻そうと焦ったのかイプシロンが『ヨーヨー』を放つも、これをかわされガッツが底を尽いた!
      その隙をギップル見逃さない!大技『ハリケーン』でイプシロンのライフを根こそぎ奪った!
      ギップルKO勝利!
  • VSグールシャイン
    • 先制攻撃を決めたのはグールシャイン!強烈な『ブリザード』がギップルを襲う!しかもこれはクリティカルヒットだ!
      連続して『ストレート』で反撃するもグールシャイン余裕の回避を見せる!
      そして隙を突いて『体当たり』!ギップル瀕死の状態になるが、ここで底力を発動!
      渾身の『ストレート』!続いて『雷』で追撃だ!ここでお互いのライフが並んだ!
      しかしまたしてもグールシャインの『ブリザード』が炸裂!
      流石に2度は耐えられない!ギップル無念のKO負け……!
  • VSリキエル
    • リキエル先制して『ワン・ツー』を放つ!続けて『ワン・ツー』!
      対するギップルは『ストレート』で応戦だ!
      お互い互角のダメージでしばしにらみ合うとギップル『ハリケーン』を放った!
      これを受けたリキエルは大ダメージ!1度倒れたものの根性で立ち上がる!
      そして立ち上がったリキエル!バックナックルによる強烈な反撃を叩き込む!
      ここでギップルも瀕死となりお互いに後が無い状態だがギップル底力を発動!
      次の一撃で勝負が決まる!先に動いたのは……ギップル!
      渾身のストレートを浴びせてリキエルダウン!ギップルのKO勝ち!
  • VSアスピン
    • まずは挨拶代わりとでも言わんばかりにギップル『ストレート』を放つ!
      それを受けたアスピンは『大フリッカー』で反撃するも当たらず!
      ライフはギップルがややリード!
      お互いに少しでもライフを削り合おうと『大フリッカー』『ストレート』『ハリケーン』とお互いに技の応酬を繰り広げる!
      試合時間半分が経過した頃にアスピンの『大フリッカー』が炸裂!
      これでライフの差が埋まった!と思いきやギップルの『ハリケーン』がアスピンを直撃!
      大ダメージを受けてアスピンKO!『ハリケーン』強い!ギップルまたもやKO勝ち!
  • VSバルーム
    • バルーム先制の『ふきとばし』が炸裂!これは痛い!ギップル既にライフを半分失ってしまった!
      対するバルームはBランクトップクラスの耐久力を誇る!この苦境を前にどう乗り越えるのか!?
      まずは『ストレート』を2はつお見舞いするギップル!さらに続けて『雷』で追撃だ!
      なんとここでお互いのライフが僅差にまで縮んだ!
      ところが再びバルームの『ふきとばし』!ライフギリギリで耐えるギップル!
      ここで底力を発動!ここで決めるとの想いを込めた『ハリケーン』!
      クリティカルヒットしてなんとライフ満タンだったバルームを一撃で沈める事に成功した!
      ギップル奇跡の大逆転KO勝ち!
  • VSチラベール
    • チラベール『種ガン』で先制攻撃!その後『ミツ』でギップルのガッツを奪う!
      しかしギップルも黙ってはいない!すかさず『雷』で反撃!さらに連続の『雷』でチラベールのライフを大きく奪う!
      チラベール必死に種ガンを連射するも一向に当たらずここで時間切れ!
      ギップル余裕の判定勝ち!

ギップル、Bランク公式戦優勝です!

2歳6ヶ月 『成長のピーク』

成長タイプが早熟の場合、寿命の30%を消費した段階で成長段階が第4段階⇒成長のピークに移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計
281 275 519 171 516 114 1876
+141 +159 +55 +8 +51 ±0 +413

成長のピークに入りました!
そして黄金モモ、前回同様まだ持っていないんですよね。
次のパレパレジャングルの冒険で入手しないといけません。

ちからとライフも500程度まで鍛え、回避は800まで伸ばしたいところですが……
白銀モモが無い上に成長タイプが早熟なのでピーク期間がとても短いです。
なのでお手頃育成から油草育成に切り替えて一気に鍛えます。

まずは以下のローテーションで、ちから重視で命中とライフを500まで引き上げます。
ライフと命中ではライフの方が成長適性が低いので、ライフから優先して引き上げましょう。

  • 1週目:重り引きオイリーオイル
  • 2週目:しゃてき・走り込み夏美草
  • 3週目:重り引きオイリーオイル
  • 4週目:しゃてき・走り込み夏美草
  • エサ:ビタミンもどき(好き)
  • 重り引き
    • ちから:14~17
    • ライフ:2~5
  • しゃてき・走り込み
    • 命中:8~11
    • ライフ:6~9

1233年10月1週、パレパレジャングルへ冒険!(冒険2回目)

今回の冒険の戦利品はこちら!

  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(バジャールのかけら)×1⇒1,000G
  • 黄金モモ×1⇒4,500G(今回は使うので売りません)
  • 銀のかたまり×2⇒8,000G

計10,000Gの利益だよ!

1234年2月1週、トーレス山脈への冒険!(冒険3回目)

今回の冒険の戦利品はこちら!

  • 円盤石のかけら(モックのかけら)×2⇒4,000G
  • 金のかたまり×2⇒12,000G

計:16,000Gの利益だよ!

1234年6月1週、カウレア火山への冒険!(冒険4回目)

今回の冒険の戦利品はこちら!

  • ラロックス×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ガリのかけら)×1⇒1,000G
  • 金のかたまり×2⇒12,000G

計:14,000Gの利益だよ!

『黄金モモ』『白銀モモ』でピークを延ばすよ!

3歳6ヶ月になり、成長のピークに入ってから1年が経過したので『黄金モモ』を与えて寿命を巻き戻します。
今回は白銀モモを用意していないので成長のピーク延長は黄金モモのみとなります。

 

ここからしばらくの間冒険と修行が続くので、ダイジェストでどうぞ!

冒険 修行

1235年2月1週
トーレス山脈への冒険!(冒険5回目)

今回の冒険の戦利品はこちら!

  • 銀のかたまり×1⇒4,000G
  • 金のかたまり×4⇒24,000G

計:28,000Gの利益だよ!

1235年4月1週
パパス雪山の修行へ!

クリティカル技『スピンカッター』を修得!

1235年6月1週
カウレア火山へ冒険!(冒険6回目)

獲得したアイテムはこちら!

  • 岩石アメ×3⇒1,500G
  • 円盤石のかけら(ドラゴンのかけら)×1⇒2,000G
  • 金のかたまり×1⇒6,000G

計:9,500Gの利益!

1235年8月1週
マンディー砂漠に修行へ!

大ダメージ技『プレス』を修得したよ!

1235年10月1週
パレパレジャングルへ冒険!(冒険7回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 円盤石のかけら(ライガーのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(バジャールのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G
  • 銀のかたまり×1⇒4,000G
  • 黄金モモ×1⇒4,500G

計:11,000Gの利益!

1235年12月1週
パレパレジャングルの修行へ!

ガッツダウン技『レッドウィスプ』を修得したよ!

1236年2月1週
トーブル山脈の冒険へ!(冒険8回目)

今回はレアなアイテムを入手出来ました!

だんろ石は12月~2月の間、持っているだけで疲労を回復してくれるアイテムです。
まぁ、アルテミス像があるので使わないのですが……
それよりも5,000Gと高値で売れるので売ります!

  • 円盤石のかけら(モックのかけら)×2⇒4,000G
  • 銀のかたまり×1⇒4,000G
  • だんろ石×1⇒5,000G
  • 金のかたまり×1⇒6,000G

計:19,000Gの利益!

1236年4月1週
再度パレパレジャングルの修行へ!

ガッツダウン技『ブルーウィスプ』を修得したよ!

1236年6月1週
カウレア火山の冒険へ!(9回目)

今回の冒険の成果はこちら!

  • 夏美草×1⇒使うので売りません
  • ディノのしっぽ×1⇒250G
  • 円盤石のかけら(ラッキーのかけら)×2⇒3,000G
  • 円盤石のかけら(ドラゴンのかけら)×1⇒2,000G

計:5,500Gの利益!

1236年8月1週
トーブル海岸へ修行へ!

命中重視技『火のカベ』を修得したよ!

1236年10月1週
パレパレジャングルの冒険へ!(冒険10回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 円盤石のかけら(バクーのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(ビークロンのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(ライガーのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(バジャールのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G

計:3,500Gの利益!

1236年12月1週
トーブル海岸の修行へ!

命中重視技『ナックル』を修得したよ!

1237年2月1週
トーレス山脈の冒険へ!(冒険11回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 円盤石のかけら(ジールのかけら)×1⇒1,500G
  • 円盤石のかけら(モックのかけら)×2⇒4,000G
  • 銀のかたまり×1⇒4,000G
  • 金のかたまり×1⇒6,000G

計:15,500Gの利益!

1237年4月1週
カウレア火山の修行へ!

超必殺技『ゴッドアタック』を修得したよ!

1237年6月1週
カウレア火山の冒険へ!(冒険12回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 岩石アメ×1⇒350G
  • 円盤石のかけら(ドラゴンのかけら)×1⇒2,000G
  • 円盤石のかけら(ヒノトリのかけら)×1⇒2,000G
  • 金のかたまり×2⇒12,000G

計:16,350Gの利益!

1238年2月1週
トーレス山脈の冒険へ!(冒険14回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 円盤石のかけら(モノリスのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(モックのかけら)×1⇒2,000G
  • だんろ石×2⇒10,000G

計:13,500Gの利益!

1237年10月1週
パレパレジャングルの冒険へ!(冒険13回目)

今回獲得したアイテムはこちら!

  • 夏美草×1⇒使うので売りません
  • 円盤石のかけら(コロペンドラのかけら)×2⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ビークロンのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G

計:2,500Gの利益! 

1238年3月4週 公式戦『Sランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,007 平均:501】

一通り修得可能な技を揃えたので、Sランクの公式戦へ挑みます!

  • VSオルドーフ
    • 先制したのはギップル!まずは挨拶代わりの『雷』でオルドーフにダメージ!
      オルドーフ『ズームパンチ』で反撃するもギップルこれを回避!
      さらに『雷』で追撃だ!オルドーフのライフは半分まで削られた!
      残り時間僅か!オルドーフの『バックナックル』とギップルの『ストレート』!
      両者避け合い時間終了!ギップル判定勝ち!
  • VSザグレフ
    • ザグレフ開幕の『ファイブ・ボール』!ギップル直撃を受け大ダメージ!ガッツも大きく消耗したぞ!
      『ナックル』でライフの差を縮め、残り時間僅かとなった!
      ギップル『レッドウィスプ』を放つ!ザグレフ避けられずに直撃!
      ライフは横並びの状態だが……!?
      判定は4ポイント差でギップルの判定勝利!
  • VSダフィエル
    • まずはダフィエル先制の『ストレート』!さらに『火のカベ』を立てる!
      しかしギップル冷静に回避!反撃の『プレス』でダフィエルにダメージ!
      さらに連続の『プレス』で追撃!ダフィエル瀕死に追い込まれた!
      『魔人ナックル』で反撃するも、ギップルの『雷』の前に撃沈!
      ギップルKO勝利だ!
  • VSプロメテウス
    • まずはプロメテウスの先攻!『アームキャノン』を発射!
      ギップルこれをかわして『火のカベ』で反撃!プロメテウスはかわせない!
      さらに2度目の『火のカベ』!これもプロメテウスにダメージを重ねる!
      ここでプロメテウス反撃の『ヨーヨー』!ギップルのガッツを大きく奪った!
      だが残ったガッツで3度『火のカベ』を立てたギップル!
      これでプロメテウス焼き尽くされてしまった!またもやギップルKO勝利!
  • VSゴライア
    • 今度はギップルが先制攻撃!『雷』でゴライアのライフにダメージ!
      ゴライアは『超かみつき』で反撃するも、ギップルの『ハリケーン』で問答無用のノックダウン!ギップルKO勝利!
  • VSマホローティ
    • マホローティ棄権!
      何度もKO勝ちしているギップルに恐れを成したか!
      ギップル不戦勝!
  • VSタナトス
    • まずは様子見の『ナックル』で先制するギップル!タナトスも負けじと『デスパンチ』を返す!
      ややにらみ合いの後にギップル『火のカベ』!それを超えてタナトスが2連続の『デスパンチ』!ライフの差は拮抗している!
      ここでタナトス勝負を決めに来たのか『デスカッター』!
      しかしギップルこれをかわして『ブルーウィスプ』を放った!
      ガッツダメージもさることながら、一撃でタナトスを沈めるクリティカルヒット!
      ギップルここでもKO勝ちだ!

はい、という事でSランク公式戦に優勝しました!
低ランクまではハリケーンの高威力に助けられる場面が多くありましたが、Sランク公式戦では火のカベの安定した命中性能が目立ちましたね。

1238年5月2週 四大大会『M-1グランプリ』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,246 平均:542】

四大大会『M-1グランプリ』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

  • VSドルーガード
    • ドルーガードの十八番『ぐるぐるプレス』が迫る!
      ギップル冷静にこれを捌いて『雷』を撃ち込む!
      と思いきやまさかの『雷』4連打!全弾命中し、ドルーガード虫の息に!
      そして最後もやっぱり『雷』!合計5回の『雷』でその身を焼かれたドルーガード感電KO!
      ギップルKO勝ち!
  • VSルージュ
    • ルージュ戦でも『雷』で先制するギップル!今日は『雷』を撃ちたい気分なのか!?
      と思いきや『レッドウィスプ』で攻撃!しかしルージュにガッツダウンは効果が薄い!
      それどころか『花粉』を返されてギップルのガッツが底を尽いた!まだ時間は残っているぞ!
      ようやく溜まったガッツを振り絞って『ハリケーン』を放つもルージュは華麗にこれをかわした!
      再びルージュ『花粉』!『種ガン』!ギップルは完全に見切っていて当たらない!
      その間に溜まったガッツで再び『ハリケーン』!今度は命中しルージュも虫の息だ!
      とここで時間切れ!すんでのところでKOは回避したルージュだが、ライフの差は火を見るよりも明らか!
      ギップル鮮やかに判定勝ち!
  • VSアスタウンド
    • アスタウンド開幕の『大でこぴん』を繰り出す!当たれば即死もあり得る威力だが命中率は僅か1%!
      他の技も軒並み命中率は極僅か!アスタウンド勝てるビジョンが見当たらない!
      『雷』『スピンカッター』とやりたい放題のギップル!そのままアスタウンドKO!
      ギップルKO勝ち!

1238年6月1週、カウレア火山の冒険へ!(15回目の冒険)

今回の冒険で入手したアイテムはこちら!

  • 岩石アメ×1⇒350G
  • ラロックス×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ガリのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(ラッキーのかけら)×1⇒1,500G
  • 円盤石のかけら(ヒノトリのかけら)×1⇒2,000G

計:5,850Gの利益!

 

1238年8月2週 四大大会『ウィナーズ杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,400 平均:567】

四大大会『ウィナーズ杯』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

  • VSカーマイン
    • カーマイン十八番の開幕『デスエナジー』が炸裂!ギップルのライフを4割削り取った!
      ギップル2連続の『雷』で反撃を試みるも初撃は不発に終わってしまうが2発目がクリーンヒット!ライフが並んだ!
      『デスパンチ』『デスエナジー』と立て続けに攻め立てるカーマインを何とかいなして『レッドウィスプ』を命中させたギップル!
      カーマインガッツが底を尽いて何も出来ず!追撃の『ブルーウィスプ』もかわせない!決着!
      カーマインKO!ギップルKO勝ち!
  • VSルージュ
    • ギップル『雷』による牽制から『ゴッドアタック』を放つ!しかし『ゴッドアタック』不発!
      そこにルージュの『花粉』を受けるギップル!ガッツが底を尽いてしまう!
      どうにかガッツを回復し、ギップル得意の『雷』!しかも3連射!
      全てルージュを直撃し、瞬く間にKO!ギップルまたもやKO勝ち!
  • VSブリガンディ
    • やはり先攻はギップルの『雷』!受け止めたブリガンディは『地雷針』で反撃!
      2度目の『地雷針』に対してギップルは『プレス』で圧し潰す!これでブリガンディのライフは半分まで削られた!
      さらに追撃の『火のカベ』!未だ無傷のギップルに対して大ダメージ技の『クロー』を仕掛ける!
      だがこれも届かず残り10秒!ギップルの『ブルーウィスプ』が情け容赦無く炸裂!
      ブリガンディの残ったガッツを全て奪われ抵抗出来ない!このまま時間切れ!
      ギップル無傷のまま圧倒して判定勝ち!

1238年10月1週、パレパレジャングルへの冒険へ出発!(16回目)

  • 円盤石のかけら(スエゾーのかけら)×1⇒500G
  • 円盤石のかけら(バジャールのかけら)×2⇒2,000G
  • 銀のかたまり×2⇒8,000G

10,500Gの利益!

1238年11月2週 四大大会『ワールドモンスターズ杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,434 平均:573】

四大大会『ワールドモンスターズ杯』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

  • ゼーランディア
    • 開幕はギップルの『雷』!直撃を受けたゼーランディアは逆上するも『雷』の連打に何も出来ず!
      そのまま『ゴッドアタック』でKO!
      ギップルあっという間にKO勝ち!
  • ドルーガード
    • 開幕はドルーガードお得意の『ぐるぐるプレス』!
      しかしギップルこれをかわして『ゴッドアタック』!さらに『ハリケーン』を当ててドルーガド瀕死に!
      そしてトドメの『雷』!またしても速攻の決着!
      ギップル連続でKO勝ち!
  • シアラ
    • 先に仕掛けたのはギップル!『プレス』で一気にダメージを奪う!
      だがシアラも負けていない!連続の『ライトニング』でクリティカルダメージを与えてライフが並んだ!
      ところがここでも『雷』の連打でシアラ撃沈!
      最後まで速攻を決めたギップル!KO勝利!

1239年2月2週 四大大会『グレイテスト-4』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,612 平均:603】

2月1週、今回はグレイテスト-4に出場するので冒険には行きません。
四大大会『グレイテスト-4』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

  • VSゼーランディア
    • 開幕はゼーランディアの『インフェルノ』!当たれば苦しい展開は免れないが、ギップルこれをかわした!
      ガッツダウン技でお返しだとばかりに『ブルーウィスプ』で反撃!直撃をもらったゼーランディアはガッツロックされてしまった!
      『ハリケーン』!『クローアタック』!『プレス』!お互い一歩も譲らずに技を繰り出すが決まらない!
      ここで業を煮やしたか再び『ブルーウィスプ』を繰り出したギップル!そして直撃を受けるゼーランディア!再度ガッツロックとなってしまった!
      残り時間10秒でこれは致命的!そのまま時間切れとなりギップルの判定勝ち!
  • VSカーマイン
    • 開幕はお馴染みカーマインの『デスエナジー』!だがギップルこれは読んでいたのかあっさり回避!
      追撃の『デススラッシュ』も見事にかわした!
      立て続けの攻撃でガッツが枯渇しているカーマイン!この隙を狙っていたのかギップルの『ハリケーン』が炸裂した!
      なんとカーマイン一撃KO!ギップルKO勝利!
  • VSラブレス
    • ラブレスが先手を取って『つむじ風』を巻き起こす!
      ギップルはこれをかわして目には目を風には風を!『ハリケーン』!
      一撃でラブレスのライフを大きく削いでいった!
      この一撃を受けてラブレス逆上!ガッツを回復して2回連続の『居合斬り』!
      しかしどちらも流され逆に『雷』『スピンカッター』の餌食に!
      そのままラブレスライフが底を尽きKO!ギップルKO勝利!

四大大会を全て制覇したので『レジェンド杯』への挑戦権を獲得しました!
今挑戦すると奇数年なのでポリトカとの対戦となります。
モストと戦いたいので来年のレジェンド杯まで待ちましょう。

冒険でお金を稼ぎつつ、パラメータを伸ばしていきます。

8歳4ヶ月『引退勧告』

コルトから残り寿命寿命1年の引退勧告を受けました……
残りの1年でやるべき事を全て済ませてしまいましょう!

1239年6月1週、タリコ博士からカウレア冒険の誘いを断って6月2週のシルバー杯に挑戦します。
目的は当然『白銀モモ』ですね。

1239年10月1週、パレパレジャングルへの冒険に向かいます!(17回目)

今回の冒険の成果はこちら!

  • 円盤石のかけら(バジャールのかけら)×1⇒1,000G
  • 銀のかたまり×1⇒4,000G

計:5,000G
黄金モモを入手しました!
少し持ち物を整理して、地味にプレッシャーだった黄金モモの自給自足は止めようと思います。

1240年2月1週、トーレス山脈への冒険に向かいます!(18回目)

今回の冒険の成果はこちら!

  • 円盤石のかけら(ヘンガーのかけら)×1⇒1,000G
  • 円盤石のかけら(モックのかけら)×2⇒4,000G
  • 銀のかたまり×1⇒4,000G
  • だんろ石×1⇒5,000G

計:14,000Gの利益!

1230年4月4週 『レジェンド杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:4,615 平均:770】

殿堂入りをかけて『レジェンド杯』に挑戦です!
今回はモストとのバトルとなります!

  • モスト
    • 先制したのはギップル!まずは『スピンカッター』でダメージを与えた!
      対するモストは『ローリンモッチ』を返すもギップルはこれを回避!
      お互い様子を見たままガッツが蓄積していく!
      沈黙を破ったのはモスト!『超ガッチョ』を繰り出す!がしかしギップルこれもかわした!
      ガッツで大きくリードしたギップル!『プレス』『スピンカッター』を連続で攻撃を仕掛けるもモストはしっかり避けていく!
      モストの『炎』!ギップルの『雷』!どちらも外すが隙間を縫って『スピンカッター』を飛ばしていたギップル!僅かだがモストにダメージを残した!
      残り時間10秒!ここでギップルの大技『ブルーウィスプ』が炸裂!
      モストに大きなダメージを負わせた上にガッツを奪う!
      モスト手も足も出ないまま時間切れ!レジェンド杯を制したのはギップル!

殿堂入りの状況はこちら!

モストを撃破して無事に殿堂入り出来ました!
得意技は『雷』でした!
あれだけ連発していれば得意技にもなりますね。

9歳3ヶ月『とうとう引退』……今までありがとう!お疲れさま!

レジェンド杯の直前にコルトから最終勧告が来ていました。
寿命がギリギリ足りて良かったです。

最終パラメータと修得した技はこちら!

『ギップル』!今まで本当に良く頑張ったね!
ありがとう!お疲れさま!

ハレハレの育成を終えてみた感想と反省点

『ハレハレ』を育成してみた感想

ガリ種はあまり育成した事が無かったのですがしっかり育ててみるとかなり強いですね。
近距離で命中精度の高い技もありますし、威力が高い技も揃っています。
上位技の多さには少し困りましたが、下位技だけでも十分戦い抜けました。
特に激ヨイ技のブルーウィスプは強力でしたね。
ガッツダウンがとにかく大きい上にダメージもそれなりに入るので、最後のモスト戦の決着の一撃として最高でした。

それと黄金モモは自給自足しません!
それを念頭に置いて育成するのは私には向いていなかったようで……
しっかりと事前に準備を済ませた状態でプランをしっかり組んで育てるのが、性に合っているみたいです。
なので、アイテム所持数の関係で、ふたごの水差しやせっかく集めたアルテミスの像の所持数ももう少し吟味しないといけませんね。

『ギップル』の育成における反省点

パラメータは割と良い感じに育ったので良かったのですが、上位技を1つも修得出来なかったのは心残りですね。
全戦オートバトルで技の使い込みは全く出来なかったので仕方が無いとも言えますが……

次の育成予定は?

次回の育成記はアーケロ種のレアモン特殊個体『アックス』を育成する予定です!
以上で今回の≪育成記≫【ガリ種:ハレハレ編】を終わります。

『ここはこうした方が良いよ!』
『こんなやり方があるよ!』
など、今後の励みになりますのでコメントを頂けると嬉しいです!

それでは、次回の育成記もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です