≪育成記≫【ゴースト編】モンスターファーム2(MF2)攻略

≪ゴーストってどんなモンスター?≫

愛嬌のある幽霊のモンスター!

シルクハットを被り、手品を得意とする幽霊のモンスターです。

大会ではCランクの『オフリィ』が純血ゴーストとして登場します。
再生するには特定の条件をクリアしなければならない、いわゆる『隠しモンスター』となります。

ゴーストを再生するための条件は?

1、モンスターが死亡し葬儀を行う。
2、建てたお墓を大きくするイベントを発生させる。
3、再度お墓を大きくするイベントを発生させるとステッキを入手。
4、合体の隠し味にステッキを使用することでゴーストが誕生する。
となっています。

モンスターの死亡が条件となるので、初心者ブリーダーの頃から解禁できた方も多いのではないでしょうか。

≪ゴースト種はどんなモンスターがいるの?≫

ゴースト種もヒノトリ種と同じで2種類のモンスターしか存在しません。
純血種の『ゴースト』とレアモンの『シェフ』両方とも紹介します。

『ゴースト』

純血のゴーストです。
ライフ、ちから、丈夫さがほとんど伸びず、逆にかしこさ、命中、回避が良く伸びるという非常に尖った性能をしています。

カードイラストのモッチーに目隠しが入っているのも良いですね。

『シェフ』

ゴースト種のレアモンです。
純血ゴーストよりも見た目が可愛いので、個人的にはこちらの方が好きですね。
チャームポイントはちょび髭?
基本的な成長適性は純血種を踏襲しています。

≪どういう風に育てれば良いの?≫

かしこさ重視で回避と命中を上げよう!

攻撃面であるちからとかしこさの内ちからがほとんど育たないので、必然的にかしこさ重視の育成となります。

幸いなことに回避と命中が伸びやすいので、変動ゆかとめいそうを最大限に活かして育成が可能です。

ピーク時には伸びにくいライフを鍛えよう!

四大大会レベルになると最低でも300程度のライフは必要なので、ピーク時には走り込みを集中的に行って一気にライフを伸ばしましょう。

ライフはプールで丈夫さと一緒に伸ばすのも有効です。

≪育て方は分かったけど、どの技を覚えれば良いの?≫

【超必殺技】大パンチ

ダメージ:B
命中:B
ガッツダウン:C
クリティカル:E

評価:
ゴースト種は超近距離にかしこさ技を持っていませんので、ちからさえ上げられれば非常に使い勝手が良い技です。
近距離のかしこさ技は、ダメージの低いガッツダウン技や命中重視技で占められているので、必然的に遠距離で戦うことになってしまいます。
しかし中々距離を空けられない場合もあり、ちからを上げておけばそういった時に活躍できます。

最大の難点は、ゴースト種ではちからを上げにくいことですが、後述の特殊個体シェフならば十分に活用できるでしょう。

【クリティカル技】カード

ダメージ:D
命中:D
ガッツダウン:D
クリティカル:C

評価:
修得しやすく主力となる技です。
カードを使い込むことで修得可能となる上位技『連続カード』は、ダメージが上昇してより使い勝手が良くなっています。
是非修得しましょう。

【ガッツダウン技】びっくり

ダメージ:E
命中:D
ガッツダウン:C
クリティカル:E

評価:
ダメージそのものは低いですが、ゴースト種のガッツ回復速度を利用して相手をガッツロックできます。
びっくりでも十分ですが、上位技の『びっくりドクロ』も使いやすいので余裕があるなら修得しておくと良いでしょう。

【大ダメージ技】ハトのおとしもの

ダメージ:C
命中:E
ガッツダウン:D
クリティカル:E

評価:
命中率が低いですが、威力の高い技が少ないゴースト種において、貴重なダメージソースとなる技です。
ガッツ回復速度も速く命中も伸びやすいので、最終的には主力として運用できるレベルになります。

≪ゴースト種のレアモンや特殊個体を再生できるCDは何があるの?≫

『暴動/スライ&ザ・ファミリー・ストーン』

『ゴースト』(特殊個体)

通常のゴーストと比較して以下の点が異なります。

寿命が延びて成長タイプが変わったよ!

寿命:300週⇒370週
成長タイプ:早熟⇒普通

初期能力が大幅に向上!バランス良く成長するように!

ライフ:100⇒183、E⇒C
ちから:90⇒131、E⇒D
かしこさ:120⇒130、B⇒C
命中:140⇒192、B⇒C
回避:150⇒186、B⇒B
丈夫さ:80⇒183、E⇒C

初期技が増えたよ!【大きなおとしもの】

初期修得技:大きなおとしもの

ダメージ:B
命中:E
ガッツダウン:D
クリティカル:E

評価:
かしこさと命中の成長適性が低下しているものの、ライフと丈夫さが伸びるようになって苦手なパラメータが無くなりました。
寿命も370週と比較的長めで成長タイプも早熟から普通になっているので、かなりバランス良く成長させられると思います。

初期修得技に『大きなおとしもの』があり、ハトのおとしものの上位技です。
命中率の低さは変わらずですが、ダメージ性能が向上しており命中さえ鍛えておけば主力技として最後まで活躍できます。

『お料理行進曲/YUKA』

『シェフ』(レアモン/特殊個体)

寿命がすっごく延びた!成長タイプも変わったよ!

寿命:300週⇒440週
成長タイプ:早熟⇒普通

初期能力が大幅に向上!ライフとちからが伸びやすくなったよ!

ライフ:100⇒130、E⇒C
ちから:90⇒113、E⇒D
かしこさ:120⇒184、B⇒B
命中:140⇒190、B⇒B
回避:150⇒171、B⇒B
丈夫さ:80⇒97、E⇒E

初期技が増えたよ!【カード】

初期修得技:カード

ダメージ:D
命中:D
ガッツダウン:D
クリティカル:C

評価:

上記の『暴動』ゴーストと比較すると、かしこさと命中、丈夫さの伸びが元にもどっています。
その代わりにライフとちからが伸びやすくなりました。
特筆すべきは寿命の長さで、圧巻の440週。長命な種族の純血プラントにほぼ並びます。
成長タイプも普通となっており、かなり強く育てられるポテンシャルを秘めています。

初期修得技のカードもバランスが良く、隙がありません。

≪どのモンスターを育てるのがおすすめ?≫

いうまでもなく、特殊個体『シェフ』一択!

特殊個体の純血ゴーストも中々強くなるのですが、いかんせん寿命の違いが圧倒的な差を付けます。
文句無くこちらのシェフ一択でしょう。

ただし、レアモンは合体で生み出すことができないので、合体による継承を視野に入れるなら最終的にはゴーストとなります。

≪それじゃあ実際にシェフを育成してみよう!≫

というわけで、今回はゴースト種の特殊個体『シェフ』を育成します。
ここでシェフの情報をまとめてみましょう。

まず初期パラメータと成長適性はこんな感じです。

寿命:440週
ライフ:130(C)
ちから:113(D)
かしこさ:184(B)
命中:190(B)
回避:171(B)
丈夫さ:97(E)

かしこさと命中、回避が伸びやすいですね。
ライフとちからの適性が元々Eだったのが伸びやすくなっています。
寿命も440週とかなり長く、育成しやすそうです。

今回は本気で育成していくよ!

お金もだいぶ貯まりましたので、今回は今までの『重軽軽休』ローテは使わずに少し本気で育成してみようと思います。
目標パラメータはこんな感じ。

ライフ:700(C)
ちから:500(D)
かしこさ:999(B)
命中:999(B)
回避:800(B)
丈夫さ:500(E)
合計:4,498

育成前の予想は?

適性のある『かしこさ』『命中』『回避』は容易に達成できそうです。
『ライフ』も適性がCあるのでなんとかなりそうですね。
問題は適性の低い『ちから』と『丈夫さ』です。
黄金モモ、白銀モモを使って、成長のピークで一気に鍛えてしまいたいところです。

実際に育成する前の想定では、ピークに重トレーニングの『プール』で一気に『丈夫さ』を鍛えます。
そのついでに『ライフ』も一緒に伸びていきます。
『ちから』もピークの前後で同様に重トレーニングの『重り引き』で鍛えます。
重り引きもプールと同様にライフを一緒に伸ばせるので、ライフは『プール』と『重り引き』だけでかなり伸ばせると思います。

『かしこさ』『命中』『回避』が高い典型的なかしこさタイプなので、ピークが近付くまでは『変動ゆか』と『巨石よけ』で『回避』を。
回避を上げ切ったら『めいそう』と『猛勉強』でかしこさを高めます。
その頃には成長段階も上がっていると思うので『重り引き』と『しゃてき』で『ちから』を大きく伸ばしつつ『ライフ』と『命中』の向上を図ります。
そして成長のピークに入ったら『プール』を中心に、伸びにくい『丈夫さ』と『ライフ』を、必要ならしゃてきで『命中』を鍛えていけば良いと考えています。

育成開始!

シェフの初期能力!どこまで強くなるか楽しみだね!

今回は油草育成でいくよ!

1週目:変動ゆか(オイリーオイル)
2週目:巨石よけ(夏美草)
3週目:変動ゆか(オイリーオイル)
4週目:巨石よけ(夏美草)
エサ:ビタミンもどき(好き嫌い:普通)

ピークが終了するまでは基本的にこのローテーション(重・軽・重・軽)を繰り返します。
オイリーオイルと夏美草、月初のエサでビタミンもどきを与えることで、寿命の消費を最小限に抑えつつもパラメータを大きく伸ばせるローテーションです。
いわゆる『油草育成』と呼ばれるローテーションですね。

オリジナル版では強力なモンスターを育てるための必須テクニックでしたが、移植版からはより強く育てられる『バナナローテ』という育成法が編み出されました。
しかし、このバナナローテはセーブ&ロードを繰り返すものなので、それが面倒臭いという方には不向きな育成法です。
本気で育成とは言ったものの正直、面倒なことはしたくないので、この油草育成で育てていきます。

早速Dランク公式戦で優勝したよ!

Dランク公式戦優勝!危なげなく勝てました!

1年近く変動ゆかと巨石よけを繰り返してきました。
かしこさと命中、回避がこれだけあればDランクでも通用しますので公式戦に挑みます。
ガッツ回復速度の高さもあり、初期技の『カード』を連発して快勝しました!

Bランクにも挑戦!とっても好調だよ!

回避が800に到達したよ!Bランク公式戦も優勝!

引き続き『変動ゆか』と『巨石よけ』を繰り返して回避が800に到達しました!
かしこさも400を超えてダメージもそれなりに稼げてますが、命中が低く中々攻撃が当たりませんでした。
ガッツ回復が早く何度も攻撃できるので、攻撃回数でカバーした形ですね。

回避が800に到達したので次はかしこさを鍛えます。
『めいそう』と『猛勉強』または『しゃてき』を組み合わせてかしこさと命中を高めていきます。
元々高い適性を持っているだけあってぐんぐん成長していきます。

かしこさと命中が大きく伸びたね!

とうとうSランク!立派になったね~!でもピークはこれからだよ!

Sランク公式戦に優勝!そのまま成長のピークに入ったよ!

かしこさが700に到達したので、重トレーニングを重り引きに変えます。
ちからとライフを底上げし、十分にSランクに通用するレベルまで鍛えられたので公式戦に挑戦します。
もちろん快勝!4歳3ヶ月になり、成長のピークに入りました!

というわけで、Sランクに到達しましたが実はまだ成長のピークに入っていませんでした。
とはいえまだライフが低いので、四大大会では勝てなさそうです。
しばらくはプールを中心に丈夫さとライフを鍛えます。

ピークに入ってから1年経過!黄金モモ、食べてね!

さらに半年経過!次は白銀モモだよ!

ピーク終了!すっごく強くなったね!

さあ!ピークが終わったよ!四大大会に挑戦しよう!

ピーク中は一切大会に出ず、トレーニングに注力しました。
その結果、伸びにくい丈夫さも500に到達しました!

1度修行に出して、超必殺技の『大パンチ』を修得。
ちからとライフも600を超え、ちから技も主力として戦えるようになりました。

四大大会も苦戦することなく連戦連勝です。
パラメータの合計値が高いからか、何回か棄権されることも。
四大大会で棄権が発生するほどですので、本当に強くなったと実感しますね。

そしてレジェンド杯。
相手はもちろんモストです。

モストとの力比べだよ!

やや丈夫さが低いですが、代わりにかしこさと命中がカンストしてます。
合計能力値を比較してみるとシェフ『4,887』モスト『4,612』
なんとモストを上回りました!

モストもKO!ホントに強くなったね!

少しダメージをもらってしまいましたが、余力を残しつつKOできるほど強くなりました!

最終パラメータはこうなったよ!

殿堂入りからもっと強くなったよ!

殿堂入り後も育成を続けて、コルトから寿命の最終宣告(残り3ヶ月程度)を受けて育成を終了しました。
予定していたパラメータよりもだいぶ強くなりました。

≪育成してみた感想は?≫

想像してたよりも、ずっと強くなったね!

はい、少し本気で育成してみた結果、こうなりました。

全てのパラメータが750超え
かしこさと命中に至っては999

各パラメータの合計が『5,228』
という、中々の怪物ができあがったと思います。

寿命が440週とかなり長いということもありますが、油草育成による育成効率の高さが良く表れていたと思います。
しかし、油草育成はかなりお金が掛かるので、ある程度の余裕が必要となります。

今回はここまでとなります!
次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です