ほとんどアニメ!?【七つの大罪 光と闇の交戦:グラクロ】をがっつりプレイしてみた!

ちーのれびゅろぐです。『グラクロ』のレビューです。

 

アニメや漫画で大人気の七つの大罪がスマホゲームで登場しました。てか登場してました(笑)全然気づかなかった^^;

筆者は大のアニメオタクでアニメも現在(2019年12月)では4期まで出ていて現在進行形です!もちろん見ています!

主人公のメリオダスや七つの大罪の仲間たちの強さには惚れ惚れしちゃいますね!
メンバーたちの過去のストーリーも切なくて泣けます😭

そんな超人気アニメがスマホゲーム(通称グラクロ)になって登場しましたのでやってみて良かった点と悪かった点をレビューしていきたいと思います。

 

七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
開発元:Netmarble Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

グラクロとはどんなゲーム?

七つの大罪 光と闇の交戦:グラクロはハイクオリティ3Dアニメーションが多様に使用されているシネマティックアドベンチャーRPGです。

累計発行部数3000万部を突破し、超絶大人気の七つの大罪の世界やキャラクター、物語を完全再現!!

人気声優陣によるフルボイス、新規ボイスが収録されていて、物語はシークバー付きの動画のような形式で描かれています。

カードの選択やスキルの結合による戦略性のあるターン制バトルで美しく再現度の高さがうかがえるファンタジー世界、キャラ毎に衣装設定など細かく育成要素まで作りこまれているのでみるところ満載ですね!

 

 

グラクロの良かった点

 

とにかくクオリティが高い!

とにかくアニメの再現度が高いですね!
話も完全再現されていて七つの大罪のアニメを見ていなくても理解できて楽しめます。

バトルも必殺技を使うときのカットインや迫力も凄くてオートでプレイしているとゲームじゃなくてアニメを見てるくらいの錯覚に陥ります。
それほどまでのクオリティで正直驚きました!

無課金でも十分遊べる

個人的な感想ですが無課金でも全然遊べます!
新規ユーザーでチュートリアルを全部クリアした段階で100個程ダイヤを入手することができますが、ログインボーナスも優秀で普通にSSR確定ガチャチケットがもらえたり1日1回ダイヤを一個消費する事でガチャを回すことができるので比較的運営さんは無課金ユーザーに優しいですね!

ただ早く強くなりたいとかキャラコンプしたいって方には当然課金してガチャをぶん回すことをおすすめします(笑)

 

操作が簡単で戦略性がある

グラクロはターン制カードバトルですので基本は難しい操作がないですね!
ただその単調な操作の中にも戦略性があってスキルの結合をして技の威力を上げたり、各キャラクター対応の攻撃技、補助技、回復技の選択が重要なので結構頭を使う場面が多いので飽きないと思います。

 

新規ユーザー特典が豊富

こんな感じで新規プレイヤーに優しい特典が満載です!

最初からこれだけのものを貰えると助かるし、ガチャを回す為に必要なダイヤもチュートリアルをクリアした後に100個程入手することができるので最初から強いキャラを入手できるので序盤から進めやすいのでgoodですね!

 

ガチャ演出が豊富

 

画像の演出は最後の引け!!のとこの演出ですがここでも色が全然違っていて虹色だとSSRが確定らしく他にもメリオダスの持っている剣が違っていたり、昇格演出で虹色に変わったり、背景の演出が違っていたりとにかくガチャ演出が豊富でドキドキします!
細かな所もよく見る事をおすすめします。
間違い探しみたいで少し楽しいです(笑)

ただし演出が他のゲームに比べて長いのでいっぱい引く場合はスキップでもいいかもしれません(笑)

 

グラクロの悪かった点

 

バッテリーの消費が激しい

グラクロのグラフィックはとても素晴らしいのですが、シネマティックアドベンチャーRPGですので多少の充電の減りは分かっていたのですが省電力モードでさえ充電器を差しながらでもみるみる充電が減っていって端末も凄く熱くなって長時間プレイするにはむかないですね!

コツとして画質を下げたり、フレームレート、解像度品質をに設定することでバッテリー消費は大幅に抑えられるのでロングプレイする方にはぜひこのコツを試してみてください!

 

 

チュートリアルが異常に長い

筆者の個人的に感じた事なんですが、チュートリアルが結構長く感じました。
チュートリアルが丁寧で初心者の方には分かりやすいのですが、ゲーム慣れをしている方にはなんとなくわかることを丁寧に解説をするので人によってはくどく感じてストレスになると思います。

チュートリアルもお使い要素が多かったので街を行ったり来たりをしていたので早くバトルやりたい方にはじれったいかもしれません(笑)

 

ゲームのテンポが悪い

戦闘はAUTOモードや倍速モードがあるが、AUTOではカードの結合がうまくできていないので逆に効率が悪くなったり、倍速モードも×2倍までしか対応していないので戦闘に少し時間がかかります。

町の移動やイベントに移動するときもわざわざ移動モーションを見る必要があるのでテンポ良く進める事が困難です。

 

グラクロのまとめ、感想

 

ストーリーとグラフィックに関しては素晴らしいの一言です。
原作を知らない方でも七つの大罪に対して理解ができるのでgoodですね!

やることがとにかく多くて最初は困りますが、やりこんで慣れるしかありませんね(笑)

無課金ユーザーにも優しくてログインボーナスでSSR確定チケが貰えたり、ダイヤの配布が多くて助かりますね!

原作を知っている方や知らない方でも十分に楽しめる神ゲーですのでやってみる事をおすすめします!!

 

七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
開発元:Netmarble Corporation
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です