【ドラゴンボールZ ドッカンバトル】を久しぶりにプレイしてみた!

ちーのれびゅろぐです。『ドラゴンボールZドッカンバトル』のレビューです。

 

絶大な人気を誇る【ドラゴンボール】世界中で人気で原作の漫画は1984年~1995年で連載終了していますがアニメやゲームでは未だに続いていて老若男女問わず今でも愛されています。

筆者はかろうじてスーパーサイヤ人ゴッドまでは映画で知っていたのですが今はそれ以上の進化や新キャラなどが次々登場していて追いつけていません(笑)

ほとんどドッカンバトルで新キャラとか知ったのですがアニメでは登場しているみたいなので今度見てみようと思いました!

ドッカンバトルは2020年1月30日で5周年を迎えるみたいで今更ながら1年半ぶりにプレイしてみたので良かった点と悪かった点をレビューしていきたいと思います。

 

ドラゴンボールZ ドッカンバトル
ドラゴンボールZ ドッカンバトル
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ドッカンバトルとはどんなゲーム?

本作はを選択した後に展開されるド派手なバトル演出が魅力的なゲームです!
キャラがアニメ絵になって動き出し、パンチやキックなどの高速格闘アクション演出に加え、敵を倒した時にはスマホの画面がひび割れるような豪快な演出もあります。

特殊なアニメーションが表示される必殺技はキャラ毎に用意されていて、原作マンガやTVアニメみたいに迫力のあるバトルを楽しむことができます!

ダンジョンはすごろく形式でランダムに出る数字を選択して、コマにあるアイテムをゲットしたり、お金をゲットしたりします。
コマには罠や敵なども存在するので避けながら数字の選択をしましょう!

バトル演出も気を多くつなげる事ができればゲージが多くたまり、MAXまでたまると必殺技が放てるようになります。
キャラの属性の色に合わせた気をつなげて消す事でゲージがたまりやすいので意識して消す事をおすすめします!

 

ドッカンバトルの良かった点

 

龍石配布が多い

龍石はドッカンバトルでのアプリ内通貨でいわゆる課金石です。

始める時期にもよりますがイベントをやっている時に始めるといきなり龍石100個もらえて10連ガチャが3回回せたりすることができます!

本作は定期的に○○キャンペーンや○○ログインボーナスなどで龍石を配布していますので無課金ユーザーでもそれなりにガチャを引くことが出来ます!

10連ガチャを引くことによって10対目はSSRが確定で排出されることや、引いた回数によってガシャコインという天井があるので、無課金、課金ユーザーにそれぞれ救済があるので助かりますね!

 

とにかく演出がかっこいい!

久しぶりにプレイして思ったのが当時から演出は良かったのですが、最近のキャラクターの必殺技演出は凝っていて、アニメのクオリティに近いほど良く、セル画のような懐かしさを感じさせてくれる粗さもあって、古参、新規ユーザー問わず楽しめるので非常に良かったと思いました!

ドラゴンボール好きの方にはたまらないですね!

 

旧キャラの救済措置がある

他のゲームではよくみられる更新していくうちにどんどん新キャラが出てどんどんスキルやステータスが強くなってその当時がんばって手に入れた最強キャラが次のアップデートや更新により使い物にならなくなるケースが多いがドッカンバトルでは旧キャラも再強化できるイベントがあり、このイベントによって旧キャラクターを再び使って遊ぶことができ、置いてけぼり状態が一部を除いてなくなりましたのでとても助かりますね!

 

ドッカンバトルの悪かった点

 

バトルのテンポが悪い

キャラを育てたりイベントを周回するのにバトル演出が2倍速までしかなく正直テンポが悪いですね!
必殺技の演出もとばす事ができないので周回などしてる時は少し長ったらしく感じてイライラする場面もチラホラですね。

課金要素が強い

イベントをやってもメインがガチャになってしまっているのでピックアップキャラが欲しければ課金するしかなくなってきます。(物凄く確率が低いです)

龍石も最初こそいいが入手できる量に限りがあり、メインストーリーもずっと更新されていないのである程度取りつくした後は龍石をためるにもためれません。

スタミナもメインストーリーやイベントなどで結構消費するので最初のころはレベルが上がりやすく、スタミナが回復していたので気にすることなかったが、レベルが上がってくるとレベルが上がりづらく、スタミナを回復するのに龍石を使う必要があります。自然回復だと時間効率が非常に悪いです。

 

新規ユーザーに厳しい

本作を始めて間もない方には非常に厳しい部分があり、折角フェス限キャラやLRキャラを入手出来たとしてもそのキャラに必要な覚醒メダルを収集するのに高難易度のステージなので勝てなくて覚醒することが出来なかったり、ドッカン覚醒が出来なかったりで入手した強キャラも本来の力が発揮できずに宝の持ち腐れ状態になってしまい、新規ユーザーはとても苦労します。

新規ユーザーに限らず覚醒させるのは超大変なので根気が必要になってきます。

 

ドッカンバトルのまとめ、感想

 

登場キャラクターのイラストと必殺技のクオリティは流石としか言いようがなく、ドラゴンボール好きの方には世代を問わずに楽しめるゲームでした。

難しい操作は一切なく単純なので単純操作が苦手な方にはむかないかもしれません!

初心者の方はメインストーリーやイベントなどなどこれから始まる5周年イベントで龍石に困ることがなく、ガチャをいっぱい引くことが出来ると思うのでやるなら今からでも遅くないのでやってみる事をおすすめします!

 

ドラゴンボールZ ドッカンバトル
ドラゴンボールZ ドッカンバトル
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です