≪育成記≫【ジール種:ピテカン編】モンスターファーム2攻略(MF2)

もくじ

今回育成するモンスターは?

今回育成するモンスターはジール種となります。

ジール種ってどんなモンスターなの?

イエティとも呼ばれる雪山の巨人です。

再生する条件はあるの?

ジール種を再生する為には以下の条件を満たす必要があります。

  1. トーレス山脈の冒険で『大きな足跡』を入手します。
  2. 以下の条件を満たした状態でパパス雪山の修行に向かう。
    1. ブリーダーランクが6段以上(公式戦Sランク優勝)
    2. 育成中のモンスターがBランク以上
  3. 稀に出現するSランクのノラモン『ビッグフット』を討伐する。
  4. 修行から戻ったモンスターが持って来た『大きな長靴』を合体の隠し味に使用する。

これでジールが誕生するので、以後円盤石再生でもジールを再生する事が出来るようになります。

エサの好き嫌いはあるの?

エサ 嗜好 体型 ストレス 恐れ度 甘え度 価格
ジャガもどき 普通 -1 4 3 -4 10G
ミルクもどき 嫌い 1 4 -4 -4 50G
サカナもどき 好き 2 -6 0 3 100G
ゼリーもどき 嫌い -3 1 1 3 150G
ニクもどき 好き 6 -8 0 6 300G
ビタミンもどき 普通 3 -13 2 1 500G

ジール種の成長具合はどんな感じなの?

純血ジールの成長具合や寿命と、大まかな成長段階が切り替わるタイミングは以下のようになっています。

パラメータ名 初期値 状態変化
寿命: 350週 元気
成長タイプ: 晩成
ライフ: 140 C ★★★☆☆
ちから: 160 B ★★★★☆
かしこさ: 150 B ★★★★☆
命中: 110 D ★★☆☆☆
回避: 100 D ★★☆☆☆
丈夫さ: 130 C ★★★☆☆
合計: 790
成長段階(晩成) 期間 割合 開始年齢 終了年齢
第1段階 15% 0% 0歳0ヶ月 1歳1ヶ月
第2段階 15% 15% 1歳1ヶ月 2歳2ヶ月
第3段階 15% 30% 2歳2ヶ月 3歳3ヶ月
第4段階 15% 45% 3歳3ヶ月 4歳4ヶ月
成長のピーク 10% 60% 4歳4ヶ月 5歳1ヶ月
準ピーク 10% 70% 5歳1ヶ月 5歳10ヶ月
第5段階 5% 80% 5歳10ヶ月 6歳2ヶ月
第6段階 5% 85% 6歳2ヶ月 6歳6ヶ月
第7段階 5% 90% 6歳6ヶ月 6歳11ヶ月
第8段階 5% 95% 6歳11ヶ月 7歳3ヶ月
天寿 0% 100% 7歳3ヶ月

ジール種ってどんな特徴があるの?

ジール種の長所

  • 成長適性:【ちから・かしこさが高い】
    • 【ちからが高い】
      • ジール種はちから技とかしこさ技が半々くらいに分かれています。
        中でもちから技は近距離に多くダメージも高めな技が多いです。
    • 【かしこさが高い】
      • かしこさ技は比較的遠距離に多くあります。
        命中精度の高い技が多くなっています。

ジール種の短所

  • 成長適性:【命中・回避が低い】
    • 【命中が低い】
      • ≪ちから≫や≪かしこさ≫が高く攻撃力は高いのですが命中がやや低めとなっています。
        命中精度の高い技もありますがそれに頼り切ると≪回避≫の高い相手に対して苦しくなります。
        成長しやすい時期になったら、しっかりと≪命中≫を伸ばしておくようにしましょう。
    • 【回避が低い】
      • ガッツの回復速度が遅めな大型モンスターであるジール種は、≪回避≫も低くなっています。
        ≪回避≫が低いとダメージが大きい技の直撃を受けてしまう恐れがあるだけでなく、最悪ガッツロックされて身動きが取れなくなってしまう場合もあります。
        こちらも≪命中≫と同様に成長しやすい時期に伸ばしておきましょう。

状態変化:元気

【発動条件】

  • 相手よりも先に攻撃を命中させる

【効果】

  • 自身の移動速度が最速になる。

【評価】

  • 使えないとは言いませんが、あまり使い所が無い状態変化と言えます。
    低ランク帯ならばバトル開始位置に修得している技が無く、こちらが先制して遠距離から攻撃しやすいです。
    ところが高ランクになるにつれて、全ての距離で攻撃技を持つ相手が大半になります。
    しかも開幕の一撃はCPUの方が先制攻撃の発生判定が早いので、こちらが先制攻撃するのは非常に難しい。
    かといって操作をオートに任せると先制攻撃は十分狙えるようになりますが、今度は試合運びが不安定になります。
    総じて使いにくさが目立つ状態変化と言えるでしょう。

ジール種が修得する技について

修得する技の傾向はどんな感じなの?

ジール種が修得する技は全部で12種類あります。

  • ちから技:7種
  • かしこさ技:5種

特定の種族のみが扱える固有の技はありません。

バランス技(2種類)

  • おうふくビンタ(初期技)
  • ジャブストレート(命中A 初期技)

クリティカル技(2種類)

  • だだっこパンチ(クリティカルC)
  • アイスメテオ(クリティカルC ヨイ技)

大ダメージ技(2種類)

  • アッパーキャノン(ダメージA
  • アイスウェーブダメージB

ガッツダウン技(2種類)

  • ハンドプレス(ガッツダウンD 命中B
  • スーパービンタ(ガッツダウンC 命中B ワル技)

命中重視技(2種類)

  • アイスタワー命中A
  • アイスビーム命中S

超必殺技(2種類)

  • アイスダンス(ダメージS アッパーキャノン50回使用)
  • 吹雪ダメージB 命中A ガッツダウンB

どの技を修得するのがおすすめなの?

基本的に、修得する為に下位技の使い込みが必要な上位技や、ヨイワルの調整が大変なワル技は対象外としています。(その手間を含めても推す価値がある技の場合は、その限りではありません)

超近距離:アイスタワー(命中重視技)

  • 消費ガッツ:17
  • ダメージ:C
  • 命中:A
  • ガッツダウン:なし
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 命中が高く威力もあり消費ガッツが17と少ない。
      非常に使い勝手の良い技です。
      トーブル海岸での修行で早い段階で修得出来るのも魅力ですね。

近距離:アッパーキャノン(大ダメージ技)

  • 消費ガッツ:29
  • ダメージ:A
  • 命中:D
  • ガッツダウン:D
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 命中精度は低めですが、かなりの威力を誇ります。
      四大大会のラブレスやレジェンド杯のモストなど、堅い敵にも強烈な一撃を加えられます。

遠距離:アイスビーム(命中重視技)

  • 消費ガッツ:26
  • ダメージ:D
  • 命中:S
  • ガッツダウン:D
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 全体的に性能の良いだだっこパンチと迷いますが、命中に特化したアイスビームを推します。
      ジールの修得する技はどちらかというとかしこさ技の方が有用なものが多く、かしこさ型として育てるとかなり強くなります。
      後述の優秀な超必殺技、吹雪もかしこさ技ですし。

超遠距離:吹雪(超必殺技)

  • 消費ガッツ:45
  • ダメージ:B
  • 命中:A
  • ガッツダウン:B
  • クリティカル:E
  • 評価
    • 消費するガッツが45と重たいですが、それを差し引いてもお釣りが来るほど強力な必殺技です。
      命中Aに加えてダメージBでも十分なのに、更にガッツダウンBまで付いて来る始末。
      距離的にも開幕の一撃に使えますし、修得しておいて損はありません。

どんな方向で育てれば良いの?

パラメータ面について

  • 【育成序盤:成長段階第1段階~第2段階まで】:E~Dランク
    • ≪ちから≫≪かしこさ≫両面で育成していきましょう。
      トロロンを投与しつつ≪めいそう≫するなどが有効です。
      特にトロロンは苦手な≪命中≫も伸ばしてくれるので都合が良いです。
  • 【育成中盤:成長段階第3段階~第4段階まで】:C~Bランク
    • ≪ライフ≫も伸びやすくなる頃合いなので耐久面の強化を始めましょう。
      必要ならトロロンを使用して≪ちから≫≪命中≫を引き上げながら≪変動ゆか≫と≪走り込み≫で≪回避≫≪ライフ≫≪かしこさ≫を伸ばしましょう。
  • 【成長のピーク】:A~Sランク
    • 伸びにくい≪回避≫を≪変動ゆか≫≪巨石よけ≫で徹底的に回避を鍛えておきましょう。
      ≪回避≫を鍛え終えたら次は≪命中≫を中心に伸ばしましょう。
  • 【育成終盤:成長段階第5段階~第8段階まで】:四大大会~殿堂入り
    • ジール種は成長タイプが晩成なので成長のピークを過ぎたら寿命までが短いです。
      この期間は冒険のウラシマ効果を利用しつつ四大大会やレジェンド杯を制覇していきましょう。
      トロロンや修行は寿命を大きく削るので極力控えた方が良いでしょう。

どうやって戦うのがオススメ?

ジール種の立ち回り方

どの距離でも命中の高い技が揃っています。
威力の高い技も各距離に揃っており、かなり自由に戦えます。

ジール種が苦手なタイプ

命中が高い技が多いので回避が高い相手には強いですが、ガッツ回復が遅いので技の連発は難しいです。
ガッツダウン技が得意な相手とはあまり相性が良くありません。

レアモンや特殊個体を再生できるCDは何があるの?

「はじめ人間ギャートルズ/TVサントラ」

ジール種のレアモン『ピテカン』の特殊個体です。

パラメータ名 初期値 状態変化
寿命: 440週 元気
成長タイプ: 早熟
ライフ: 166 C ★★★☆☆
ちから: 210 B ★★★★☆
かしこさ: 142 B ★★★★☆
命中: 154 C ★★★☆☆
回避: 82 D ★★☆☆☆
丈夫さ: 130 C ★★★☆☆
合計: 884 だだっこパンチ所持

ピテカン特殊個体の評価

  • 【寿命について】
    • 寿命が350週⇒440週と90週分延びました。
  • 【成長タイプについて】
    • 成長タイプは晩成⇒早熟に変化しました。
      ピークの到来がかなり早い分、ピーク後の猶予が非常に多く残っています。
  • 【成長適性について】
    • 命中の成長適性が向上しました。
      かなり育てやすくなっていますね。
  • 【初期技について】
    • 『だだっこパンチ』を修得しています。
      ガッツダウン強度がEですが、それ以外がCランクと非常に使いやすい技となっています。

実際に育てるならどのモンスターがおすすめなの?

ジール種は他の種族との派生が6種類存在します。
中でもオススメが以下の種族になります。

ピアリー(ジール×ライガー)

育成方針:かしこさタイプ
≪ちから≫の適性が低下して並程度になりましたが、回避の成長適性が向上しました。
弱点が≪丈夫さ≫のみとなり、かしこさタイプとしての適性が上がりました。

今回育てるのはどの子にするの?

今回はジール種のレアモン『ピテカン』の特殊個体を育成します。

素の状態で成長段階と対応する年齢はおおよそ以下のようになります。

成長段階(早熟) 期間 割合 開始年齢 終了年齢
第1段階 5% 0% 0歳0ヶ月 0歳5ヶ月
第2段階 5% 5% 0歳5ヶ月 0歳11ヶ月
第3段階 10% 10% 0歳11ヶ月 1歳10ヶ月
第4段階 10% 20% 1歳10ヶ月 2歳9ヶ月
成長のピーク 5% 30% 2歳9ヶ月 3歳2ヶ月
準ピーク 5% 35% 3歳2ヶ月 3歳8ヶ月
第5段階 15% 40% 3歳8ヶ月 5歳0ヶ月
第6段階 15% 55% 5歳0ヶ月 6歳5ヶ月
第7段階 10% 70% 6歳5ヶ月 7歳4ヶ月
第8段階 20% 80% 7歳4ヶ月 9歳2ヶ月
天寿 0% 100% 9歳2ヶ月

どんな育成計画で育てるの?

【パラメータ面について】

  • トロロン育成を用いて≪ちから≫≪かしこさ≫両方で戦えるように育てていきます。
    ≪命中≫≪回避≫も十分に育つので、全体的に安定したパラメータになりそうです。

【技の修得(修行)について】

  • トロロンは必要最低限に抑えて技もそれなりの数を修得しようと思います。
    修行とトロロンの両立は難しいですが挑戦してみたい所です。

【冒険について】

  • ≪かしこさ≫が伸びやすいので冒険でのアイテム回収は比較的容易だと思います。
    ≪ちから≫が伸びやすいのも心強いですね。

それじゃあ育成開始だよ!

育成開始時の状態について

  • 育成するモンスター:ピテカン
  • 再生に使用した円盤石:はじめ人間ギャートルズ/TVサントラ
  • 育成開始:1289年6月1週
  • 所持金:1,277,900G
  • ふたごの水差し:8個所持
  • アルテミス像:0個所持
  • 黄金モモ:1個所持
  • 白銀モモ:0個所持

『ピテカン』誕生!これからよろしくね!

0歳0ヶ月 成長段階 『第1段階』

『ピテカン』の育成を始めます!
初期パラメータはこんな感じ!

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
166 210 142 154 82 130 884 147

成長段階第1段階の間は成長が鈍いので、忠誠度上げを優先しつつ、油草育成を行います。

トレーニングのローテーションは以下のように行います。

タイミング アイテム トレーニング 上昇量1 上昇量2
1週目: オイリーオイル めいそう 5~8 2~3
2週目: 夏美草 走り込み 1~4  
3週目: オイリーオイル めいそう 5~8 2~3
4週目: 夏美草 走り込み 1~4  
エサ: ビタミンもどき

公式戦『Eランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:706 推奨:816 平均:117】

1282年6月4週、公式戦Eランクに挑戦します!

  • VS【リオーン】
ピテカン パラメータ リオーン コメント
193 ライフ 88 ライフが低いので、適当に攻撃を当てて行けば問題無く勝てます。
210 ちから 103
240 かしこさ 127
182 命中 152
82 回避 144
100 丈夫さ 77
1,007 合計 691
167 平均 115

VS【ハリキックス】

ピテカン パラメータ ハリキックス コメント
193 ライフ 156 全体的に平らなパラメータをしています。
低ランク故にどのパラメータも誤差のようなものですが……地味に『しっぽうち』は命中が高いので一応警戒しておきましょう。
210 ちから 107
240 かしこさ 94
182 命中 149
82 回避 138
100 丈夫さ 133
1,007 合計 777
167 平均 129

VS【ロンター】

ピテカン パラメータ ロンター コメント
193 ライフ 121 回避以外のパラメータが全て上回っており、その回避の差も僅か。

負ける道理がありません。

210 ちから 96
240 かしこさ 150
182 命中 129
82 回避 86
100 丈夫さ 95
1,007 合計 677
167 平均 112

VS【オクレイマン】

ピテカン パラメータ オクレイマン コメント
193 ライフ 199 ライフと回避が高く中々ライフを削れない事があります。

逆にオクレイマンも命中が低いのでお互いにライフを削れずに判定にもつれ込む事も。

命中重視の技を事前に修得しておくか命中を高めておきましょう。

地味に痛いマッハパンチにも要注意です。

210 ちから 158
240 かしこさ 23
182 命中 55
82 回避 147
100 丈夫さ 81
1,007 合計 663
167 平均 110

無事にEランク公式戦、優勝です!
これでライフが140以上、人気が40以上あれば、10月1週にパレパレジャングルへの冒険の誘いが来るようになります!

【成長段階第1段階】まとめ

  • 公式戦Eランク突破!

0歳5ヶ月 成長段階 『第2段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の5%を消費した段階で成長段階が第1段階⇒第2段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
196 212 240 188 82 100 1,018 170
+30 +2 +98 +34 0 -30 +134 +22

成長段階第2段階でも≪めいそう≫と≪走り込み≫を続けます。
カウレア火山の冒険が可能になる≪ライフ:280≫と、アイテム発見率を高めるために≪かしこさ:300≫を目指します。

トレーニングのローテーションは以下のように行います。

タイミング アイテム トレーニング
1週目: オイリーオイル めいそう
2週目: 夏美草 走り込み
3週目: オイリーオイル めいそう
4週目: 夏美草 走り込み
エサ: ビタミンもどき

0歳9ヶ月 成長段階 『第3段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の10%を消費した段階で成長段階が第2段階⇒第3段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
218 212 305 205 82 85 1,107 185
22 0 65 17 0 -15 89 15

トロロン育成と比べるとあまり成長していませんね。
成長タイプが早熟のモンスターは、成長段階が第1段階・第2段階でトロロン育成を行う方が良いのかもしれません。
という訳でトロロン育成が遅れた分を取り戻すべく、ここからトロロンを使用して育てていきます。

トレーニングのローテーションは以下のように行います。

タイミング アイテム トレーニング 上昇量1 上昇量2
1週目: トロロン 走り込み 5~8
2週目: オイリーオイル 変動ゆか 6~9 3~6
3週目: 夏美草 走り込み 5~8
4週目: オイリーオイル 走り込み 5~8
エサ: ビタミンもどき

公式戦『Dランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:932 推奨:1,146 平均:155】

公式戦Dランクに挑戦します!

VS【ウィンストン】

ピテカン パラメータ ウィンストン コメント
267 ライフ 86 かしこさと命中、回避が高い相手となります。

攻撃技はそこまで厄介なものはなく、ちからタイプの技はどれも威力が低いです。

かしこさタイプの技は冷気弾程度ですが、クリティカル率が高いので、油断すると思わぬダメージを被るかもしれません。

283 ちから 104
324 かしこさ 225
245 命中 258
113 回避 211
85 丈夫さ 82
1,317 合計 966
219 平均 161

VS【ミリアム】

ピテカン パラメータ ミリアム コメント
267 ライフ 66 上記のウィンストンのパラメータをさらに尖らせたのがミリアムです。

近距離のちからタイプの攻撃技は威力に乏しくほとんどダメージを受けません。

近距離を維持して遠距離の強力なかしこさ技を受けないように立ち回りましょう。

283 ちから 89
324 かしこさ 285
245 命中 222
113 回避 236
85 丈夫さ 70
1,317 合計 968
219 平均 161

VS【ハリマオー】

ピテカン パラメータ ハリマオー コメント
267 ライフ 110 命中が高くガッツ回復速度も早いのでどんどん攻撃されます。

ちからが低いので被ダメージはかなり小さめですが塵も積もればなんとやら、意外とダメージの蓄積は大きくなります。

ライフや丈夫さが低めなので、命中の高い技で確実にライフを削っていきましょう。

283 ちから 145
324 かしこさ 165
245 命中 272
113 回避 177
85 丈夫さ 89
1,317 合計 958
219 平均 159

VS【サクラアート】

ピテカン パラメータ サクラアート コメント
267 ライフ 161 全体的にバランス良く高くまとまったパラメータをしています。

修得している技の中でもローリンモッチが危険で、ダメージ高い他ガッツダウンも大きく付与されています。

極力近距離を維持してローリンモッチを使用されないように立ち回りましょう。

283 ちから 188
324 かしこさ 194
245 命中 215
113 回避 167
85 丈夫さ 202
1,317 合計 1,127
219 平均 187

VS【ヘイルフォール】

ピテカン パラメータ ヘイルフォール コメント
267 ライフ 136 丈夫さが突出して高く他のパラメータはあまり高くありません。

丈夫さが高いからといってダメージの通りが悪いという事も無く、普通にダメージが通ります。

厄介な技も修得していないので、ガッツを溜めて攻撃していきましょう。

283 ちから 150
324 かしこさ 103
245 命中 98
113 回避 74
85 丈夫さ 278
1,317 合計 839
219 平均 139

無事にDランク公式戦、優勝です!
これでライフが210以上、人気が50以上あれば、2月1週にトーレス山脈への冒険の誘いが来るようになります!

公式戦『Cランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:1,306 推奨:1,488 平均:217】

公式戦Cランクに挑戦します。

VS【サスベイン】

ピテカン パラメータ サスベイン コメント
303 ライフ 119 ちからと命中が高く威力の高いちから技を連発して来ます。

命中が高い分どの技も被弾しやすく危険な相手です。

なるべくガッツを高く保っておきガッツ補正によるダメージ軽減を活用しながら戦いましょう。

389 ちから 295
339 かしこさ 43
329 命中 366
131 回避 117
92 丈夫さ 175
1,583 合計 1,115
263 平均 185

VS【ピボルス】

ピテカン パラメータ ピボルス コメント
303 ライフ 424 ライフが突出して高く命中や回避も平均水準を超えています。

威力の高い技は持ち合わせていませんが、高いライフを削り切れずに判定勝負になりやすいです。

ガッツを溜めて一撃の威力を高めて確実にライフを削りにいきましょう。

389 ちから 115
339 かしこさ 108
329 命中 287
131 回避 255
92 丈夫さ 45
1,583 合計 1,234
263 平均 205

VS【レックネン】

ピテカン パラメータ レックネン コメント
303 ライフ 260 ライフ・ちから・回避が高く、他のパラメータが低いです。

高いちからから繰り出される一撃は強烈ですが、回避も高いので反撃が中々当たりません。

ガッツを溜めて命中率の高い技で攻撃していきましょう。

389 ちから 255
339 かしこさ 177
329 命中 170
131 回避 290
92 丈夫さ 95
1,583 合計 1,247
263 平均 207

VS【ガンバーン】

ピテカン パラメータ ガンバーン コメント
303 ライフ 165 かしこさと命中が高く、ちからと回避も平均程度のパラメータとなっています。

近接時のベロビンタの威力が高く、かといって離れればクリティカル技のテレパシーが飛んで来ます。

なるべくその中間の立ち位置を維持して戦いましょう。
ライフが低めなので強力な一撃でKOを狙うのもありですね。

389 ちから 245
339 かしこさ 338
329 命中 324
131 回避 245
92 丈夫さ 119
1,583 合計 1,436
263 平均 239

VS【ニコレ】

ピテカン パラメータ ニコレ コメント
303 ライフ 251 命中と回避が非常に高くライフもそれなりに高くなっています。

開幕でガッツダウンのニャーにゃーを受けると大きくガッツにダメージを受けてしまいます。

回避が高いので命中率の高い技でしっかりダメージを与えて行きましょう。

389 ちから 166
339 かしこさ 185
329 命中 333
131 回避 340
92 丈夫さ 95
1,583 合計 1,370
263 平均 228

 

VS【ワーランモ】

ピテカン パラメータ ワーランモ コメント
303 ライフ 355 ライフとちからが高く、何気に回復技まで修得しています。

一撃の威力は高いものの命中率は割と低めなので落ち着いて戦いましょう。

少しダメージを与えて、敢えて回復技を撃たせてガッツの消耗を狙う作戦も有効です。

389 ちから 308
339 かしこさ 135
329 命中 195
131 回避 178
92 丈夫さ 199
1,583 合計 1,370
263 平均 228

Cランク公式戦を突破したので、カウレア火山の修行が解禁となります。
これで超必殺技の修得が可能になりました!

【成長段階第3段階】まとめ

  • Cランク公式戦を突破!

1歳4ヶ月 成長段階 『第4段階』

成長タイプが早熟の場合、寿命の20%を消費した段階で成長段階が第3段階⇒第4段階に移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
313 419 344 374 131 92 1,673 279
+95 +207 +39 +169 +49 +7 +566 +94

成長段階第4段階到達です。
変動ゆか≫≪しゃてき≫をしつつ、トロロン育成を継続します。

タイミング アイテム トレーニング 上昇量1 上昇量2
1週目: トロロン しゃてき 6~9  
2週目: オイリーオイル 変動ゆか 8~11 4~7
3週目: 夏美草 しゃてき 6~9  
4週目: オイリーオイル しゃてき 6~9  
エサ: ビタミンもどき

公式戦『Bランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:1,586 推奨:1,854 平均:264】

公式戦Bランクに挑戦します。

VS【チラベール】

ピテカン パラメータ チラベール コメント
313 ライフ 320 ライフとかしこさが高めですが、総合パラメータとしてはCランク並です。

強力な技も無く負ける要素がありません。

ここまで来たモンスターなら、オートで任せても勝てるでしょう。

496 ちから 149
348 かしこさ 345
473 命中 237
142 回避 166
92 丈夫さ 115
1,864 合計 1,332
310 平均 222

VS【ピラトー】

ピテカン パラメータ ピラトー コメント
313 ライフ 188 丈夫さが突出して高くなっていますが、それだけです。

強力な技も無く厄介な点が1つもありません。

オートでも十分に勝てるレベルです。

496 ちから 229
348 かしこさ 182
473 命中 171
142 回避 165
92 丈夫さ 564
1,864 合計 1,499
310 平均 249

VS【サンジュラス】

ピテカン パラメータ サンジュラス コメント
313 ライフ 225 かしこさがかなり高く、他のパラメータも中々高めです。

全距離にかしこさ技を持つ為、どの距離にいても危険な状態になります。

遠近どちらかと言うと近距離の方が危険な技が多いので、なるべく遠距離で戦うようにしましょう。

496 ちから 356
348 かしこさ 481
473 命中 256
142 回避 222
92 丈夫さ 287
1,864 合計 1,827
310 平均 304

VS【ロベニール】

ピテカン パラメータ ロベニール コメント
313 ライフ 398 回避以外のパラメータが高く、特にライフとかしこさが頭一つ抜けています。

開幕に毒ガスを撃つ事が多く、当たるとダメージの他にガッツダメージが大きいので要注意です。

バトル中はなるべく近距離を維持しましょう。

496 ちから 312
348 かしこさ 366
473 命中 295
142 回避 145
92 丈夫さ 270
1,864 合計 1,786
310 平均 297

VS【グールシャイン】

ピテカン パラメータ グールシャイン コメント
313 ライフ 244 丈夫さ以外のパラメータが高く、特にかしこさと命中がBランクトップクラスです。

一撃一撃の威力は大きくありませんが、命中が高いのでダメージが積み重なります。

まず当たりませんが、超必殺技の吠えは非常に強力なので警戒しておきましょう。

496 ちから 257
348 かしこさ 455
473 命中 469
142 回避 340
92 丈夫さ 177
1,864 合計 1,942
310 平均 323

VS【リキエル】

ピテカン パラメータ リキエル コメント
313 ライフ 225 ちからと命中が高く、威力の高い技も所持しているBランクの難関です。

近距離では正拳・バックナックル・レフトナックルといった強力な技が来るので、なるべく遠距離で戦いましょう。

特にレフトナックルは当たると酷いダメージを受けるので要注意です。

496 ちから 405
348 かしこさ 213
473 命中 366
142 回避 310
92 丈夫さ 144
1,864 合計 1,663
310 平均 277

VS【イプシロン】

ピテカン パラメータ イプシロン コメント
313 ライフ 290 Bランク最強のパラメータを持つイプシロンです。

パラメータに穴が無く、どの攻撃も高命中・高威力となりやすいです。

ガッツを溜めて命中率の高い技を繰り出して粘り強く戦いましょう。

496 ちから 375
348 かしこさ 311
473 命中 369
142 回避 357
92 丈夫さ 242
1,864 合計 1,944
310 平均 324

無事にBランク公式戦、優勝です!

【成長段階第4段階】まとめ

  • Bランク公式戦突破!

1歳6ヶ月 『成長のピーク』開始!

成長タイプが早熟の場合、寿命の30%を消費した段階で成長段階が第4段階⇒成長のピークに移行します。

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
313 501 348 484 148 92 1,886 314
0 +82 +4 +110 +17 0 +213 +36

成長のピークに入りました!

トロロン育成から油草育成に切り替えて、ここで回避を一気に高めます。

タイミング アイテム トレーニング 上昇量1 上昇量2
1週目: オイリーオイル 変動ゆか 11~14 6~9
2週目: 夏美草 巨石よけ 6~9  
3週目: オイリーオイル 変動ゆか 11~14 6~9
4週目: 夏美草 巨石よけ 6~9  
エサ: ビタミンもどき    

2歳5ヶ月 『黄金モモ投与』

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
327 458 446 484 498 146 2,359 393
+14 -43 +98 0 +350 +54 +473 +79

成長のピークに入ってから1年が経過したので、黄金モモを投与して寿命を50週巻き戻しました。
これで再度成長のピーク開始です。

継続して≪変動ゆか≫≪巨石よけ≫を行い、回避を800まで引き上げます。

『白銀モモ投与』

ライフ ちから かしこさ 命中 回避 丈夫さ 合計 平均
393 453 432 484 637 334 2,733 456
+66 -5 -14 0 +139 +188 +374 +62

黄金モモを投与してから半年が経過したので『白銀モモ』を投与します。
これで更に寿命を25週引き戻し、成長のピークを再度延長します。

公式戦『Aランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:2,365 推奨:2,802 平均:394】

VS【キティー】

ピテカン パラメータ キティー コメント
414 ライフ 286 かしこさが非常に高く、命中と回避もかなり高めという典型的なかしこさ型です。

修得している技もフレイムやバンなど強力なものがあり、回避が低いとまともな戦いにすらなりません。

しっかりとガッツを溜めて命中率の高い攻撃を当てて行きましょう。

447 ちから 278
439 かしこさ 627
484 命中 501
718 回避 519
391 丈夫さ 225
2,893 合計 2,436
482 平均 406

VS【ラムスイート】

ピテカン パラメータ ラムスイート コメント
414 ライフ 370 全てのパラメータが高い難敵です。

遠距離にはモッチ砲などの強力な技が配置されているので、極力近接戦闘を心がけましょう。

ライフがやや低いので命中重視で攻撃し、ライフ差を広げながら戦うと安定します。

447 ちから 415
439 かしこさ 451
484 命中 509
718 回避 541
391 丈夫さ 446
2,893 合計 2,732
482 平均 455

VS【ゴートレック】

ピテカン パラメータ ゴートレック コメント
414 ライフ 485 ライフとちからが非常に高い純血グジラのゴートレック。

パラメータ的にはちょっと強いBランクといった程度で、命中が低いのでしっかりと回避を鍛えていれば怖くありません。

ある程度適当に攻撃しても十分に勝てるでしょう。

447 ちから 611
439 かしこさ 219
484 命中 174
718 回避 206
391 丈夫さ 321
2,893 合計 2,016
482 平均 336

VS【カプラン】

ピテカン パラメータ カプラン コメント
414 ライフ 218 ライフと丈夫さは低いですが、回避と命中が非常に高いです。

強力な攻撃は無いものの、高い回避でこちらの攻撃をかわし、小さなダメージを積み重ねて来ます。

ガッツ回復も早いので、命中重視技で手早く片してしまいましょう。

447 ちから 345
439 かしこさ 417
484 命中 471
718 回避 585
391 丈夫さ 181
2,893 合計 2,217
482 平均 369

VS【シャーキン】

ピテカン パラメータ シャーキン コメント
414 ライフ 404 ちから・かしこさ・命中が高く、攻撃的なパラメータを持っています。

多くの技の命中率が高く、こちらの回避が低いと見る見るうちにライフが減っていきます。

命中重視の技で手早くライフを削り切ってしまいましょう。

447 ちから 481
439 かしこさ 527
484 命中 542
718 回避 199
391 丈夫さ 288
2,893 合計 2,441
482 平均 406

VS【アーキュロン】

ピテカン パラメータ アーキュロン コメント
414 ライフ 383 かしこさ以外のパラメータがかなり高く、特に丈夫さが高いです。

超遠距離の地雷針は命中が、近距離のクローなどはダメージが高く危険な技となっています。

なるべく中距離で戦うようにし、厄介な技を避けるようにしましょう。

447 ちから 401
439 かしこさ 302
484 命中 418
718 回避 425
391 丈夫さ 500
2,893 合計 2,429
482 平均 404

無事にAランク公式戦、優勝です!

公式戦『Sランク』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,007 推奨:3,282 平均:501】

Sランク公式戦に挑戦します!

VS【ザグレフ】

ピテカン パラメータ ザグレフ コメント
483 ライフ 455 全てのパラメータがバランス良く高くなっています。

修得している技も高性能なものが多く特に遠距離においてファイア・ボールやファイブ・ボールなどのかしこさ技が高威力です。

なるべく近接戦闘を心がけてダメージを抑えましょう。

597 ちから 529
539 かしこさ 532
590 命中 591
805 回避 504
390 丈夫さ 415
3,404 合計 3,026
567 平均 504

VS【アクアライン】

ピテカン パラメータ アクアライン コメント
483 ライフ 705 ライフが非常に高いです。かしこさや命中も高くなっておりかしこさ技の威力が高くなっています。

とはいえ強力なかしこさ技は無く、強いていうなら低威力の命中重視技のショットガンくらいでしょうか。

ライフが高いだけなので、命中率の高い攻撃で焦らずじっくり攻撃して行きましょう。

597 ちから 361
539 かしこさ 561
590 命中 524
805 回避 466
390 丈夫さ 398
3,404 合計 3,015
567 平均 502

VS【プロメテウス】

ピテカン パラメータ プロメテウス コメント
483 ライフ 434 ちから・かしこさ・命中の攻撃の3要素全てが高い超攻撃重視のモンスターです。

繰り出す技は高い命中を誇り、威力も高くなりやすいので非常に危険です。

ライフや回避、丈夫さが低いので、焦らずに命中重視技で攻撃していきましょう。

597 ちから 655
539 かしこさ 645
590 命中 655
805 回避 416
390 丈夫さ 355
3,404 合計 3,160
567 平均 526

VS【ダフィエル】

ピテカン パラメータ ダフィエル コメント
483 ライフ 475 かしこさと丈夫さが非常に高い相手です。ちからも高く攻撃の威力が高いです。

反面回避が低く命中率が低めの攻撃でも当てていけます。

近距離帯に強力な技が多いので、極力距離を取って戦いましょう。

597 ちから 518
539 かしこさ 665
590 命中 442
805 回避 351
390 丈夫さ 645
3,404 合計 3,096
567 平均 516

VS【オルドーフ】

ピテカン パラメータ オルドーフ コメント
483 ライフ 751  ライフ・ちから・回避が突出して高く、それ以外のパラメータが非常に低いというかなり尖った能力となっています。

命中がある程度高くないとまともにダメージを与える事すら難しいので、Sランク挑戦前にある程度は命中を鍛えておきましょう。

逆にこちらの回避が高いと相手の攻撃はほぼ当たりません。

597 ちから 723
539 かしこさ 251
590 命中 364
805 回避 701
390 丈夫さ 279
3,404 合計 3,069
567 平均 511

VS【ゴライア】

ピテカン パラメータ ゴライア コメント
483 ライフ 595 ライフ・ちから・丈夫さが高く、他のパラメータが低くなっています。

遠距離で命中Sのふきとばしなどがありますが、元の命中が低いのであまり脅威ではありません。

ただ純粋に硬いのでしっかりガッツを溜めてから攻撃しましょう。

597 ちから 668
539 かしこさ 285
590 命中 318
805 回避 258
390 丈夫さ 602
3,404 合計 2,726
567 平均 454

VS【タナトス】

ピテカン パラメータ タナトス コメント
483 ライフ 505 Sランクの門番、ジョーカーのタナトスです。

かしこさと命中が非常に高く、デスエナジーやデスカッターの命中や威力が酷い事になっています。

極力近接戦で速攻を心がけましょう。

597 ちから 431
539 かしこさ 727
590 命中 710
805 回避 404
390 丈夫さ 271
3,404 合計 3,048
567 平均 508

無事にSランク公式戦、優勝です!

四大大会『M-1グランプリ』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,246 平均:542】

四大大会『M-1グランプリ』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

VS【ドルーガード】

ピテカン パラメータ ドルーガード コメント
506 ライフ 705 ライフとちからが非常に高く丈夫さも高いパワータイプのモンスターです。

反面こちらの回避が高ければほぼ全ての攻撃が当たらないほど命中が低いので運が悪くない限りノーダメージで勝てるでしょう。

647 ちから 791
571 かしこさ 417
625 命中 433
821 回避 384
396 丈夫さ 552
3,566 合計 3,282
594 平均 547

VS【ルージュ】

ピテカン パラメータ ルージュ コメント
506 ライフ 661 ライフとかしこさが高く命中・回避も平均以上と中々のパラメータを持ちます。

厄介な技は近接距離で放たれるライフドレイン効果を持つドレインくらいで接近しなければ大きなダメージを受ける事はありません。

丈夫さが低いので威力が低めの技でも十分なダメージを与えられます。

647 ちから 298
571 かしこさ 721
625 命中 576
821 回避 534
396 丈夫さ 299
3,566 合計 3,089
594 平均 514

VS【アスタウンド】

ピテカン パラメータ アスタウンド コメント
506 ライフ 556 ちからと丈夫さが非常に高くライフとかしこさも高めです。

命中・回避が低い一撃必殺タイプのモンスターでこちらの回避が高いとほぼ全ての技の命中率が1%になるのでまず負ける事はありません。

とはいえ1%で当たるので、万一の爆発力は凄まじいです。

647 ちから 833
571 かしこさ 605
625 命中 354
821 回避 263
396 丈夫さ 756
3,566 合計 3,367
594 平均 561

四大大会『ウィナーズ杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,400 平均:567】

四大大会『ウィナーズ杯』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

VS【カーマイン】

ピテカン パラメータ カーマイン コメント
522 ライフ 446 四大大会最強の死神、カーマインです。

回避を限界まで高めても命中Sのデスエナジーは50%前後の命中率を誇ります。

デスカッターのダメージも冗談抜きに高いのでなるべく近距離を維持して戦いましょう。

757 ちから 721
603 かしこさ 822
778 命中 800
833 回避 409
392 丈夫さ 325
3,885 合計 3,523
647 平均 587

VS【ルージュ】

ピテカン パラメータ ルージュ コメント
522 ライフ 661 ライフとかしこさが高く命中・回避も平均以上と中々のパラメータを持ちます。

厄介な技は近接距離で放たれるライフドレイン効果を持つドレインくらいで接近しなければ大きなダメージを受ける事はありません。

丈夫さが低いので威力が低めの技でも十分なダメージを与えられます。

757 ちから 298
603 かしこさ 721
778 命中 576
833 回避 534
392 丈夫さ 299
3,885 合計 3,089
647 平均 514

VS【ブリガンディ】

ピテカン パラメータ ブリガンディ コメント
522 ライフ 602 丈夫さが高く回避以外のパラメータが平均水準というやや重量級のモンスターです。

地雷針などの厄介な技も修得しているので、なるべく中距離を維持して戦いましょう。

丈夫さが高くて堅いので、回避の低さを突いて威力の高い技で攻撃しましょう。

757 ちから 541
603 かしこさ 587
778 命中 653
833 回避 427
392 丈夫さ 776
3,885 合計 3,586
647 平均 597

四大大会『ワールドモンスターズ杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,434 平均:573】

四大大会『ワールドモンスターズ杯』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

VS【ゼーランディア】

ピテカン パラメータ ゼーランディア コメント
538 ライフ 575 かしこさが非常に高いです。命中も高く意外と被弾が多くなります。

中でも最も厄介なのがガッツダウン技のインフェルノでダメージもガッツダウンも大きくこれだけで形勢が大きく傾きます。

近距離を維持してインフェルノを避けるように立ち回りましょう。

857 ちから 634
619 かしこさ 839
602 命中 654
849 回避 325
390 丈夫さ 401
3,855 合計 3,428
642 平均 571

VS【 ドルーガード】

ピテカン パラメータ ドルーガード コメント
538 ライフ 705 ライフとちからが非常に高く丈夫さも高いパワータイプのモンスターです。

反面こちらの回避が高ければほぼ全ての攻撃が当たらないほど命中が低いので運が悪くない限りノーダメージで勝てるでしょう。

857 ちから 791
619 かしこさ 417
602 命中 433
849 回避 384
390 丈夫さ 552
3,855 合計 3,282
642 平均 547

VS【シアラ】

ピテカン パラメータ シアラ コメント
538 ライフ 466 かしこさ・命中が高く回避も高いです。

フレイム系やバン系の技は大きなダメージが発生しますが命中率はイマイチです。

とはいえ意外と命中する事もあるのでそれらの距離を避けつつ油断せずに戦いましょう。

857 ちから 534
619 かしこさ 845
602 命中 764
849 回避 613
390 丈夫さ 369
3,855 合計 3,591
642 平均 598

四大大会『グレイテスト-4』に挑戦!

挑戦する目安【合計:3,612 平均:603】

今回はグレイテスト-4に出場するのでトーレス山脈の冒険には行きません。
四大大会『グレイテスト-4』に挑戦します!
出場するモンスターはこちら!

VS【ゼーランディア】

ピテカン パラメータ ゼーランディア コメント
552 ライフ 575 かしこさが非常に高いです。命中も高く意外と被弾が多くなります。

中でも最も厄介なのがガッツダウン技のインフェルノでダメージもガッツダウンも大きくこれだけで形勢が大きく傾きます。

近距離を維持してインフェルノを避けるように立ち回りましょう。

967 ちから 634
691 かしこさ 839
977 命中 654
849 回避 325
411 丈夫さ 401
4,447 合計 3,428
741 平均 571

VS【カーマイン】

ピテカン パラメータ カーマイン コメント
552 ライフ 446 四大大会最強の死神、カーマインです。

回避を限界まで高めても命中Sのデスエナジーは50%前後の命中率を誇ります。

デスカッターのダメージも冗談抜きに高いのでなるべく近距離を維持して戦いましょう。

967 ちから 721
691 かしこさ 822
977 命中 800
849 回避 409
411 丈夫さ 325
4,447 合計 3,523
741 平均 587

VS【ラブレス】

ピテカン パラメータ ラブレス コメント
552 ライフ 645 回避以外のパラメータが非常に高く合計パラメータだけなら四大大会の相手の中で突出しています。

ダメージ軽減力が強く中々ダメージを与えられませんが回避の穴を突いて大ダメージ技を叩き込んでやりましょう。

撃つ機会の少ないダメージS・命中Eなどの必殺技の試し撃ちに最適です。

967 ちから 780
691 かしこさ 692
977 命中 680
849 回避 245
411 丈夫さ 841
4,447 合計 3,883
741 平均 647

四大大会を全て制覇し、『レジェンド杯』への挑戦権を獲得しました!

『レジェンド杯』に挑戦!

挑戦する目安【合計:4,615 平均:770】

殿堂入りをかけて『レジェンド杯』に挑戦です!
今回はモストとのバトルとなります!

VS【モスト】

ピテカン パラメータ モスト コメント
556 ライフ 718 パラメータ平均値768というとんでもない相手になります。

堅い・素早いを体現し、攻撃も痛いです。

特に遠距離だとモッチ砲が飛んで来るので、極力近接距離から攻撃しましょう。

987 ちから 724
699 かしこさ 745
998 命中 798
859 回避 802
459 丈夫さ 825
4,558 合計 4,612
759 平均 768

 

カウレア火山の冒険!

今回の冒険で入手したアイテムはこちら!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
岩石アメ 1個 350G 350G
円盤石のかけら(ガリのかけら) 1個 1,000G 1,000G
円盤石のかけら(ラッキーのかけら) 2個 1,500G 3,000G
円盤石のかけら(ドラゴンのかけら) 1個 2,000G 2,000G
銀のかたまり 1個 4,000G 4,000G
金のかたまり 1個 6,000G 6,000G
合計: 16,350G

パレパレジャングルの冒険!

今回の冒険で入手したアイテムはこちら!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
ソンナ・バナナ 2個 100G 200G
夏美草 1個 100G 100G
円盤石のかけら(バクーのかけら) 3個 500G 1,500G
円盤石のかけら(ビークロンのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ライガーのかけら) 1個 500G 500G
銀のかたまり 2個 4,000G 8,000G
合計: 10,800G

トーレス山脈の冒険!

今回の冒険で入手したアイテムはこちら!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
円盤石のかけら(アローヘッドのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ナーガのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(モッチーのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(モノリスのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ワームのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ヘンガーのかけら) 2個 1,000G 2,000G
円盤石のかけら(メタルナーのかけら) 2個 1,500G 3,000G
円盤石のかけら(モックのかけら) 1個 2,000G 2,000G
だんろ石 1個 5,000G 5,000G
金のかたまり 1個 6,000G 6,000G
合計: 20,500G

カウレア火山の冒険!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
神々の石板 1個 50G 50G
夏美草 2個 100G 200G
岩石アメ 4個 350G 1,400G
円盤石のかけら(ドラゴンのかけら) 2個 2,000G 4,000G
合計: 5,650G

パレパレジャングルの冒険!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
夏美草 1個 100G 100G
円盤石のかけら(スエゾーのかけら) 2個 500G 1,000G
円盤石のかけら(バクーのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ビークロンのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ライガーのかけら) 2個 500G 1,000G
円盤石のかけら(バジャールのかけら) 1個 1,000G 1,000G
円盤石のかけら(ヘンガーのかけら) 1個 1,000G 1,000G
銀のかたまり 1個 4,000G 4,000G
合計: 9,100G

トーレス山脈の冒険!

アイテム名称 入手個数 販売価格 合計売却額
円盤石のかけら(アローヘッドのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ハムのかけら) 1個 500G 500G
円盤石のかけら(ヘンガーのかけら) 2個 1,000G 2,000G
円盤石のかけら(メタルナーのかけら) 2個 1,500G 3,000G
円盤石のかけら(ケンタウロスのかけら) 2個 2,000G 4,000G
円盤石のかけら(モックのかけら) 2個 2,000G 4,000G
だんろ石 1個 5,000G 5,000G
金のかたまり 1個 6,000G 6,000G
合計: 25,000G

6歳9ヶ月 『とうとう引退』今までありがとう!お疲れさま!

コルトから限界宣言が来てしまいました。
残りの寿命はあと僅か、ここで引退としましょう!

最終パラメータと修得した技はこちら!

今まで本当に良く頑張ったね!
ありがとう!お疲れさま!

殿堂入りの状況はこちら!

育成を終えてみた感想

『ピテカン』を育成してみた感想

パラメータ面について

今回もトロロン育成を行いました。
成長段階第1段階・第2段階でトロロンを使用せずに進めましたが、パラメータの伸びが良くない段階でトロロンを使用しなかったので、結果的には少しだけ損してしまいましたね。

修得した技について

それなりに色々な技を修得出来ましたが、性能はかなり良いですね。
特にだだっこパンチはダメージ良しクリティカル良しで、命中も悪くなく使いやすかったです。

次の育成予定は?

次回の育成記はモッチー種のレアモン『ジェントル』の特殊個体を育成する予定です!

終わりに

以上で今回の≪育成記≫【ジール種:ピテカン編】を終わります。

『ここはこうした方が良いよ!』
『こんなやり方があるよ!』
など、今後の励みになりますのでコメントを頂けると嬉しいです!

それでは、次回の育成記もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です